2010年06月30日

ハエトリソウ開花

ハエトリソウの花1

ハエトリソウの花2

ハエトリソウの花3
Dionaea muscipula
ハエトリソウ

今年も可憐な花が咲いてます。

ハエトリソウ

ハエトリソウ
皆、元気にしております。
よく見ると虫の溶け残りバラバラ死体が写っていますけどー

カペンシス実生
Drosera capensis
ドロセラ カペンシス
アフリカナガバモウセンゴケ実生苗。

少し大きくなりました。
込み合っていたのが淘汰されて、少し数が減ったかな?

アリシアエ
Drosera aliciae
ドロセラ アリシアエ

トリネルビア
Drosera trinervia
ドロセラ トリネルビア

前回発芽を確認できなかったトリネルビアも芽が出てきました。
まだまだ小さいけれど、ちゃんとネバネバを出してます。




posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 食虫植物
2010年06月06日

カペンシスとアリシアエ

アフリカナガバモウセンゴケ白花
Drosera capensis
ドロセラ カペンシス
アフリカナガバモウセンゴケ

白もピンクも先日から咲いているんですけど、どうもタイミングが悪くて開花を見ることができません。
写真は閉じかけですが、やっと撮れたので…。

そして。えへへ。

ドロセラ アリシアエ 実生
Drosera aliciae
ドロセラ アリシアエ
ドイツコモウセンゴケ あるいは 豪州コモウセンゴケ

播種から1ヶ月の実生苗。直径1ミリくらいの極小サイズ。
国内ではよく出回っている品種です。
南ア出身なのにナゼか和名はドイツコモウセンゴケ。今ではその和名はあまり使われていないようです。
タネの販売元からは秋蒔きが良いとの指示がありましたが…。
これはたぶんいつ蒔いても大丈夫なんじゃないかな?
で、先月初めに数粒だけ蒔いてみたんです。
同時に Drosera trinervia(ドロセラ トリネルビア)も蒔いたんですけど、そちらはうっかり上から水をかけてしまい、タネが水苔に埋もれて行方不明に。
2種とも秋にもう一度蒔きなおすつもりでいます。

球根ドロセラも欲しいなぁ。
昨年蒔いたのは発芽してくれなかったし。
そのうち買おうかなぁ。
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | 食虫植物
2010年05月19日

アフリカナガバモウセンゴケとハエトリソウ

食虫植物
現在の食虫植物たち。
元気に生長しています。

アフリカナガバモウセンゴケ1

アフリカナガバモウセンゴケ2
ネバネバがキラキラして綺麗。
よく見ると小さな虫だらけなんですけどー

アフリカナガバモウセンゴケ花芽

ハエトリソウ
どの株にも花芽が上がってきています。

アフリカナガバモウセンゴケ実生
昨年の夏に蒔いたアフリカナガバモウセンゴケの実生苗。
勝手に発生した生水苔に埋もれつつありますー
posted by adagio | Comment(8) | TrackBack(0) | 食虫植物
2010年02月11日

食虫植物たちの植え替え

ハエトリソウとムシトリスミレ(プリムリフロラ)は今が植え替え適期。
ということで。
真夜中の植え替え作業──そして真夜中の更新──

食虫植物たちはベランダ発泡スチロール箱に放置中。
湿度と温度保持のため、軽く(密封しない程度に)ラップで蓋をしてあります。
意外と温度は保持出来ているのかも知れません。

ハエトリソウ植え替え前
ハエトリソウは寒さでだいぶ枯れていますけど、地上部も少し残っています。

株分けは自然に分かれる数株ずつにすると良いらしいですが…

ハエトリソウ株分け
バラしたところ。
水苔をはずしたら勝手に細かく分かれちゃった。分かれすぎかも。。
全部個別にするのはスペースの都合上無理なので、適当にまとめて植え付けることにします。

ムシトリスミレは晩秋、買ってきたときに植え替えたし、植え替えはあまり好まないようだし、どうしようか悩みましたけど。。
植え替えないのは気持ちが落ち着かない、という自分勝手な理由のためだけに植え替えを決行。

ムシトリスミレつぼみ
花芽が出てきたよ。
これも外葉が枯れて小さくなってしまっています。
外放置はちょっと酷だったかな。

ついでなので、ちょっと早い気がしますけど、アフリカナガバモウセンゴケも植え替え。
でも実生株は小さすぎるのでそのまま放置。

ハエトリソウ株分け後1

食虫植物1

食虫植物2
増えちゃった。どこに置こう。。
まとめてタッパーにでも植え付けた方が良いんじゃないの? という感じですね。。
posted by adagio | Comment(8) | TrackBack(0) | 食虫植物
2009年11月25日

アフリカナガバモウセンゴケ実生報告4

8月14日播種。アフリカナガバモウセンゴケ(Drosera capensis)

アフリカナガバモウセンゴケ実生3
あまり変わっていません。
相変わらずゴチャゴチャワラワラ。
寒くなってきたせいか、生長も緩やかになっているようです。

アフリカナガバモウセンゴケ実生1
1株だけ一回り大きな葉を上向きに伸ばしはじめました。

アフリカナガバモウセンゴケ実生2
苔が生えてきています。何だか綺麗な苔です。

アフリカナガバモウセンゴケ2

アフリカナガバモウセンゴケ
親株。
今のところまだ
「え? 冬? 何それ? 食べるもの?」
という顔をして葉を展開し続けておりますー

アフリカナガバモウセンゴケ4
虫も捕まえてるよ。

アフリカナガバモウセンゴケ3
花もまだ咲いてるよ。
写真は夜に撮ったので蕾状態ですが。。

ついでに。
ムシトリスミレ
ムシトリスミレ(たぶんPinguicula primuliflora)
貼り付いた虫を溶かし中ー
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | 食虫植物
2009年10月18日

黒い鉢

サボテンの鉢は黒い鉢。
根を暖める意図があるからです。
うちではハオルチアにも黒い鉢を使っています。
その感覚でうちには黒い入れ物が多いのです。

で。
秋になって、ベランダに陽が当たるようになり…

アフリカナガバモウセンゴケ1
気がついたら3つあるアフリカナガバモウセンゴケのうち、右奥の黒い容器のものだけ元気がなくなっています。ちょっと前まで一番元気だった株です。
今日の昼間、容器に触ってみたら…熱っ!
手前と左奥のダークレッドの容器は冷たいままです。
どうも黒いのだけ水苔が真緑色になっていると思ったら。
これはやばいやばいやばい。
急遽

アフリカナガバモウセンゴケ2
赤い蕎麦猪口に替えました。
ちょっとこの入れ物、見た目的にどうなのよ?
ま、いいや。

Drosera lowriei1
D.lowriei
未だに発芽していません。
それ以前に発芽するのかどうかもわかりませんが。。

Drosera lowriei2
これも赤に変更。
posted by adagio | Comment(8) | TrackBack(0) | 食虫植物
2009年10月04日

ムシトリスミレがやってきた♪

雪割草を植え替えて、ガーデンシクラメンを植え替えて、クリスマスローズを植え替えて…あとはチューリップとアネモネと…
と、ここで土が足りなくなったのでホームセンターへ。

お約束で処分品のコーナーを見物。
葉がシワシワで状態悪すぎの胡蝶蘭たち…に埋もれて…

ムシトリスミレ
ムシトリスミレ発見。
150円。買わねば!

これはプリムリフロラ? かな?
植え替えはあまり好まないようだし、今は植え替えに適した季節ではないらしいけれど…
買ったものを植え替えずに育てるのは管理の点でツライですー
明日にでも植え替えちゃお。


10月6日 追記

ムシトリスミレ
植え替えました。
子株はもっと大きな鉢に植えたかったのですが、ちょうどいい入れ物がなかったので、これで。
しかし。引っこ抜いてみてビックリです。
鉢の中がっっ 小さなナメクジだらけー
いえ、家に持ち帰ってから、2匹ほどこんにちはしていたのでつまみ出したんですけどね。
中にこんなにいたとは。
多少元の土が残っても優しく植え替えるつもりでした。
…こうなるとそうもいかず。
水で流し洗いして、細根を切ってしまったかも。。
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | 食虫植物
2009年09月23日

モウセンゴケ実生報告3

播種から1ヶ月と少し。

アフリカナガバモウセンゴケ実生1

アフリカナガバモウセンゴケ実生2
アフリカナガバモウセンゴケ
ワラワラ生えていて、どこからどこまでが1株なのか、よくわかりませんー
直径2〜3ミリに生長しました。

1つ気がついたことが。
いや、当たり前なんですけどね。あまりに感動したもので。
私、ド近眼なんですよ。
普段はコンタクトレンズ。家では眼鏡のことも。
どのくらいド近眼なのかと言うと…
裸眼で新聞を読もうとすると、焦点が近すぎて顔か新聞を動かさねばならず…傍から見ると新聞を舐めているようにしか見えない、という。
で、裸眼でこの実生苗を見てみたわけなんですよ。5センチくらいの距離で。
そしたら細部まで実によく見える! 世界がこんなにクリアだったとは!
近眼=至近距離なら極小サイズのものだけは良く見えるんですー
肉眼で見るのに比べたら、上の写真はボケボケですよ。

Drosera lowriei 実生
Drosera lowriei
…!
カビが!
どうしましょ。
とりあえず…殺菌剤を粉霧しておこうかな…


おまけ
アフリカナガバモウセンゴケ花
アフリカナガバモウセンゴケ
白花も咲いてるよ。
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | 食虫植物
2009年09月10日

Drosera lowriei の種蒔き

アフリカナガバモウセンゴケ実生苗の可愛さにクラクラして…

Drosera lowriei 1
新たにタネを入手しました。
Drosera lowriei
ドロセラ ローリー
5粒だけ。球根ドロセラです。

もうちょっと育てやすそうなのにすればいいのにね。
球根ドロセラって綺麗なのもあるし、面白そうだなぁ、と思ったら、つい。

なんでも、発芽までに半年〜1年くらいかかったりするらしい。
親株になるまで5年くらいかかるらしい。
夏に休眠して、冬に生長するらしい。
普通の食虫植物とは逆に、肥料を好むらしい。
長期維持は難しいとか…。
それ以前に実生からは難しいとか…。
はたして私に育てられるのでしょうか。
たぶん、休眠期に球根で入手した方が確実なんだろうな、と思いつつ。

Drosera lowriei 2
水苔単用で蒔きました。
ハオ用の2.5号ラン鉢に播種。腰水用にダイソー蕎麦猪口をセット。あら大きさがピッタリ。
発芽したら砂利系の用土に植え替えた方が良いのでしょうか。わかりません。。
食虫植物の本を読むべきかな。勉強しなければ。

次の報告は半年後か? 一年後か? はたまたこのまま終わるのか?

余談ですが、ラベルがいつも透明なのは、その辺にあったクリアファイルを切り刻んで作ったからです。。
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 食虫植物
2009年08月31日

アフリカナガバモウセンゴケ実生報告2

モウセンゴケ1

モウセンゴケ2
アフリカナガバモウセンゴケ

うひゃひゃひゃ。
こんなに小さいのにネバネバ出してますよ。
もう赤と白との見分けがつくね。
直径1ミリくらい。
肉眼では細部まで見えないくらいに小さいです。

アフリカナガバモウセンゴケ5
大きさの参考に。
白い鉢は直径6.8センチ。
1枚目はこの写真の真ん中部分です。

モウセンゴケ3
本葉が1枚出てきたのがわかるかな。

モウセンゴケ4
双葉。先週はまだこんなでした。


おまけ
アフリカナガバモウセンゴケ
捕獲!

ある程度大きさのある虫を捕まえると、葉を丸めて絡めとります。
よく見るとネバネバも虫のいる方向に曲げてますねー。
蚊やキノコバエもよく貼り付いていますが、小さすぎて認識しないのか、葉は丸まらずにただ貼り付いているだけです。。
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | 食虫植物
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。