2009年10月29日

福来玉開花

あちこちのブログを拝見しながら「メセンの季節だなぁ」などと思っていたわけですが。

福来玉1

福来玉2

福来玉3
L. julii ssp. fulleri
福来玉

うちの子もいつのまにか咲いてました。
全然気がつきませんでした。
観察さえもしていませんでした。
いつ蕾がついたのかも知りません。
ひどい扱いですねぇ。こんなに可愛いのにねぇ。。
いや、あの、それがですね。。ベランダ物置の屋根の上というのは非常に観察しにくい場所でして。。
そういえば春にラウシーが咲いたときも気がつかなかったっけ。。
ごくたまに、状態の確認もせずに下から噴霧器で水やりなどという最悪なこともしております。。
えぇ。写真は噴霧器で頭から水をぶっかけた後なので、花が濡れております。。

パールホワイトの可愛らしい花。
うちの母親には「お尻から花の咲くやつ」という名称で呼ばれております。


10月31日 追記
福来玉4

福来玉5
濡れていない状態で撮り直してみたよ。




タグ:福来玉
2009年10月28日

アガベ実生報告2

アガベ1
Agave neomexicana
いただいたタネはネオメキシカーナだそうです。
播種からちょうど2週間。
にょきにょきしてます。発芽率は100パーセントでした。

アガベ2
タネの殻に軽く触ったら脱げちゃった。
双葉が出て来そうな形状なのに、中から出てきたのはただの紐?
なんか面白い。
新しい葉はちゃんと根元から出てくれるはずー

現在、半密封の腰水状態。
早めに腰水はやめるつもりでいます。
タグ:アガベ
2009年10月18日

アガベ実生報告1

ぷらグラ!のF.I.L.Oさんにいただいて、その日のうちに蒔いたアガベ。
10月14日播種です。

アガベ
発芽の兆し!

10粒中9粒がこの状態です。
はやっ
しかもめちゃくちゃ発芽率が良いです。

この根っこ、無事に土中に入ってくれるかな。
タグ:アガベ
2009年10月16日

ソテツキリン

行きつけの園芸店に農薬を買いに行ったのですよ。
そこそこ大きな園芸店ですが、サボタニの品揃えは100均なみです。
状態も100均なみで、どれもこれも萎びていたり、徒長しまくっていたり。
そんなお店なわけですが。

蘇鉄麒麟1

蘇鉄麒麟4
蘇鉄麒麟(ソテツキリン)
!!!
何でこのお店にこんなものがっっっ
予想外の出合いに動揺して買ってしまいました。
いろいろ置いているお店なら買わなかったと思うのです。たぶん。

まんまとお店の戦略に嵌ってしまったような気がしますー
何度か同じパターンで買わされてる気が。。
しようがないなあ。
うちに来ちゃった以上は可愛がってやろうじゃないですか。
うむ。可愛いじゃないか。可愛いじゃないか!
明日植え替えてやろう。
2009年10月14日

アレを蒔いてみました♪ 第2弾

ひゃっほう!
ぷらグラ!F.I.L.Oさんからアガベのタネをいただいたよ。
本日到着です。
わぁい。初アガベですー
ありがとうございます!

アガベ1
大きさ比較に500円玉を。
1円玉でも良かったのですが、高級感を演出するために500円玉にしてみました。
けっこう大きなタネですねー
大きな芽が出るのかな。

さっそく蒔き蒔き。
夜中に何やってんでしょ。
最近の写真は蛍光灯直下(蛍光灯との距離15〜20センチ)のものも多いです。
枕元にある本を読むための蛍光灯で。
ベッドの上に鉢を持ってきて撮影ー
土をこぼさないように気をつけなければ。
でないと無精な私は土にまみれて寝てしまうかも知れませぬ。

用土は例によって湿らせてからレンジでチン。
経験的には…しっかり熱を加えた方がカビないみたいです。
プラ容器なので、別容器でチンしたものを使いました。

アガベ2
こんな感じで。
タネが大きいので、軽く覆土してみました。
て、どう見ても単なる土の写真ですねー。

で。ちょこさんからいただいたアデニウムなんですがー

動きがないので不安になって、さっきほじくってみたのですよ。
そしたら

アデニウム
根が出ていますぅ!
余計なことをしたと反省しつつ、そっと戻しておきました。
2009年08月01日

かわいそうな達磨月兎耳

冬には氷点下の屋外に放置され、今は完全日陰に置かれている、かわいそうなだるま月兎耳。

 だるま月兎耳1
春に出た新芽と冬に根元が枯れた葉です。
故意に毟ったわけではありません。

物置の上に置いてあった用土の袋を取ろうとして、上から落としてしまい…

被害に遭ったのはリカステとだるま月兎耳。

リカステの1株は葉が折れてしまいました。もう1株はコンポストが土だらけ。
コンポストは表面だけ替えれば何とかなりそうです。でも折れた葉はどうにもならず。。来春咲いてくれるかなぁ。。

だるま月兎耳は芽がもげて…いくつかの芽は残っていますが、またもや単なる棒に近づいてしまいました。
増やすつもりはないけれど、しかたがないので折れた芽を乾燥中です。。

日陰を好むリカステの隣に置いてあるというのも問題ですが…これはもうどうしようもなく…本当に場所がない…

 だるま月兎耳2
春に挿し芽した株。
こちらはハオルチア棚に押し込んであったので無事。
タグ:月兎耳
2009年05月30日

だるま月兎耳

冬の寒さで傷んですっかりヘンテコリンな姿になってしまった、だるま月兎耳。

だるま月兎耳4
夜に撮った写真なので、薄暗くてごめんなさい。
先っぽの元気だった部分は切り取って挿し芽にしました。
何だか可愛らしい姿になっちゃって、もう少し大事にしてやろうかな、なんて考えてます。
で、問題の下側の部分は…

だるま月兎耳1
えー。前に「ただの棒」と表現しましたが、それは言い過ぎでした。
大きな葉がブラブラとついてはいるのです。葉の根元は枯れていますが。
こんな姿にしてしまうとは、私の多肉に対するテキトーな姿勢がバレバレですねー

だるま月兎耳2
でもね。芽が出ているのです。
こうなってくると可愛くなってきます。。
日陰でごめんよう。

だるま月兎耳3
子株ごと葉っぱが落ちちゃった。
根がでているところを見ると、落ちるべくして落ちたのでしょうね。
タグ:月兎耳
2009年05月16日

センペル増殖中

センペル1
S.Marina と S.Skrocki
センペルの子株が大きくなってきました。
猛烈な勢いで増えているのはMarina。
横から見ると垂れ下がり、鉢を移動させる度に潰してしまいそうになります。
垂れ下がってしまったものは柔らかく、グッタリしているようにも見えます。なんだか親株からの栄養補給が出来ていない感じ。
面倒なので先延ばしにしていましたが、とりあえず子株を外して植え付けることにしました。

センペル2
軽く引っぱると簡単に取れます。
根っこが出てますね。

さて。
スリット鉢ならたくさんあるのですが…
丸い鉢は場所をとります。四角い鉢で浅いやつ。あまり大きいと置き場所に困るから、大きくもなく小さくもなく…

カゴ
じゃ、これで。
100均で買ったカゴです。
もう少し地味な色が良かったんだけど、ピンクと黄色と青しか売ってなかったから、青で。
台所用の水切りネットを敷いて使ってみます。
用土はサボテン用土の使い古しに、赤玉土とかバーミキュライトとか薫炭とか腐葉土とか肥料とか…適当に混ぜてみました。割と水を欲しがるし、入れ物の通気性が高いので、保水性高めで。

センペル3

センペル4
できた。
ちょっと密に植えすぎな気がしますねー。
それでも植えきれなかったものも上の写真に写っています。
…増えすぎ。

余ったやつは…
センペル5
…なんだこりゃ。弁当みたいですね。あんまりだ。
カップヤキソバの入れ物。カッターナイフで大きく穴をあけて、鉢底網を敷いてあります。
こちらは普通の園芸用土で植えてみました。土も鉢も…ひどい扱いだな。はたして園芸用土で大丈夫なのか?
発泡スチロールに植物…向かいの家のおじさんと気が合いそうな感じになってしまった。はっはっは。
2009年05月10日

マンネングサ

マンネングサ1

マンネングサ2
マンネングサ
100均出身です。

ベランダの隅で完全放置。
他の植物への水やりのおこぼれをときどきもらっています。
この季節になると、忘れずに咲いてくれます。
2009年04月24日

本日の多肉

福来玉
リトープス脱皮中です。
福来玉といいます。めでたい名前ですねぇ。
これ、最初は大きいのが2つだったのですが…
分頭して、小さいのが8つになってしまっています。

だるま月兎耳
だるま月兎耳。
先っぽを切り取って、切り口を乾燥中です。
冬に霜にあててしまい、下葉をほぼ全部ダメにしてしまったのです。
下半分は…とんでもない姿になっております。。ただの棒といいますか。。が、茎から新芽を出し始めてもいるのです。

エケベリア1
昨日買ってきました。エケベリア。
花芽がたくさんあったから、つい欲しくなっちゃって。
ラベルはありませんでした。エケベリアには全然詳しくないので、品種がわかりません。。普及種であることは間違いないと思います。
買った鉢と土のまま育てることには不安があるので、植え替えたいんだけど、花が終わってからにしようかな。。

エケベリア2
エケベリアは花もかわいいよね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。