2010年05月19日

アデニウム実生報告とプルメリア実生報告

アデニウム
2009年10月31日播種のアデニウム。

プルメリア
2009年10月6日播種のプルメリア。

どちらも4月を過ぎてから葉を落としはじめ、こいつはマズい、と思っていたのですが…
ゴールデンウィーク頃からようやく最低気温が安定したので、無事に屋外に出すことができました。
丸ハゲになる前に外に出すことができて良かった。現在新しい葉を展開し始めています。




2010年03月22日

アガベ実生報告4とか

ベランダの棚を増設しました。
増設したのにナゼか相変わらず足の踏み場もなく、部屋にあるハオ&サボ実生苗を外に出すこともままならず。
今の段階ですでに乗車率200%超えというか。
これ以上棚を増やすこともできず。すでに洗濯物も干せないし。
この先、ランたちもドラゴンフルーツもベランダに出さなければいけないのに、どうしたらいいんだ。
何かを減らさねばなるまい。。

アガベ実生
播種からえーっと、5ヶ月弱かな。
だいぶアガベっぽくなりました。
最初の葉の葉先が傷んでます。これは例によって水を切らしてしまったんだな。当時はまだ腰水管理中だったのに、うっかりカラカラに乾かしてしまうとは何事だ。
昨日から屋外管理に切り替えました。

だるま月兎耳1
だるま月兎耳も植え替えました。
一昨年の冬に寒さで(たぶん凍って)葉が傷み、ただの棒になってしまったやつも奥に刺さってます。下の方からも脇芽が出てきているから、来年の今頃はもうちょっとかっこ良くなっているかな。
しかし。こうやって大きな鉢(5号)に植えてしまうと置き場所がなく…来年の今頃はヒョロヒョロに徒長しているかも。。
というか。
写真を見て気がついたんだけど、焼けてるね。急に霜除けの覆いを取ったからかな。

だるま月兎耳2
うさぎ畑も作りました。
これ、上の写真の株と一緒に植えるつもりだったんだけど、入りきらなかったんです。
…やっぱりまとめてしまうと邪魔かも。。
小鉢なら物置屋根上の不安定な数センチの隙間に置けていたんです。この鉢はもう置けない。

グラパラリーフ1
かつてグラパラリーフ(食品)だったもの。たぶん朧月。
全ての枝がベランダの柵から飛び出して暴れ…
例えて言うなら。
狭い隙間から入り込もうとして、上半身だけ入ったんだけど下半身は入らず、上半身を抜こうにも抜けなくなり、身動きとれずに半泣き。
というような状態で。
鉢を動かしたかったから、先日切って挿し芽しました。テキトーに挿しました感満載。
日陰で2年以上ろくに水やりさえしていなかったので、なんか勢いがないです。
可哀想だけど下半分はゴミ箱へ。増えても困るし。
そしてまた日陰へ。ごめんよう。
2010年02月03日

セダム

買うつもりは全然なかったんですけど…。
親の買い物に付き合ってジョイフル本田に行ったら、買いたくなっちゃったデスよ。

セダム_1

セダム_2

セダム_3

セダム_4

セダム_5

セダム_6
セダム6種。
可愛いですねー

セダム1

セダム2
いつもなら軽くスルーするんですけどねー。
なんつーか、3種ずつ入ったこのパッケージの可愛さにやられた感じデスよ。

さて。どうしましょうか。
このまま大きめな鉢にまとめて植えたなら、きっと可愛いに違いないのです。
けど、うち、もう3号鉢以上はどうしても置き場所がないわけで。
逆に言うと、3号鉢程度なら…陽当たり最悪の場所になら、アレを動かしたりコレを動かしたりすればきっと小さなスペースを作ることが。。
て、かなり日陰しか置き場所ないじゃんー
とりあえず分解して小さな鉢にちょこちょこ植えて。。隙間を探してあちこちに置いてみましょうか。

あ、セダムといえば。これとは関係ない話なんですけど。
昨年だか一昨年だか一昨々年だか記憶にないのですが、家の北側のジメジメした雨樋の下で普通の園芸用土に挿してみた、というこれ以上ないくらい最悪の環境に置いてある虹の玉があるんです。さすがに徒長しまくりですがプリプリ元気です。びっくりですよ。

更にもっと関係ないサボの話なんですけど。
夏くらいからずっと門の外(一応敷地内)にドラゴンフルーツの余った挿し木苗を置いていたんですよ。
で、だんだん寒くなってきて。室内に入れないとお星さまになっちゃうし、でも置き場所ないし、たった2苗だけを「ご自由にお持ち下さい」なんて書くのもセコい感じだし、どうしよう…と思っていたら、寒くなる前にいつのまにか泥棒さんが持って行ってくれたですよ。
ここは見ていないでしょうけれど、もらってくれて本当にありがとうです。可愛がってくれていたらなお嬉しいです。
タグ:セダム
2010年01月10日

蘇鉄麒麟と兎さん

蘇鉄キリン1
屋外放置の蘇鉄キリン。
だいぶハゲてきています。冬だからしかたないですが、フサフサして可愛かったのにねぇ。

蘇鉄キリン2

蘇鉄キリン3
小さな何かが顔を出しています。
これは花?

だるま月兎耳葉挿し
葉挿しのだるま月兎耳。意外と剛毛で触るとチクチクします。
小さい葉はなんとなく熊さんぽいような。もしかして交配親に熊さんがいたりするのでしょうか。なんて知らないくせにテキトーなことを書いてみたり。
あちこちの小鉢で増殖中。ほとんどの鉢はプチプチで軽く巻き、風除け&霜除けしてあるだけの状態です。
小苗はこの状態で昨年も一昨年も問題なく冬を越せたので、たぶん今年も大丈夫。かな。
昨年完全放置して棒状になってしまった親株だけ薄暗い室内で管理しています。
普通の月兎耳はもう数年間完全放置。そちらは寒さで傷んだりもしないなぁ。放置しすぎてあまり育ってもいませんが。


追記!
熊さんは属が違うし、そもそもこれが交配種なのかどうかも知らないし調べてもいないですー
ほんと超テキトーなこと書いてますので信じないように。。


おまけ。
チワワエンシス
チワワエンシス(遺影)
古い写真を見ていたら発見。
可愛いですねぇ。
しかし。どうやら私はエケが苦手。。
2010年01月08日

センペルも…

観察困難な高いところに置いてあるもので、全然チェックしていなかったのですが…

センペル食害
かつてセンペルだったもの。
あらら。6株ほど食害されてます。
毟られた葉が散乱。枯れた下葉しか残っていません。
干涸び具合から察するに、昨日今日の出来事ではなさそうです。
このS.Marinaは増えすぎて困っていたから、まぁ、いいか。

センペルの現在の様子。

skrocki1
S.Skrocki
微妙なモケ具合がお気に入り。だったんだけど。。
なんかカッコワルくなっているような。

teddy1
S.Teddy
これもモケ具合が好き。

marina1
S.Marina
増殖しまくり。。

ついでに。
購入当初の写真が出てきたのでアップ。

skrocki2
S.Skrocki
あら綺麗。んでもって可愛い。一昨年5月の写真です。

teddy2
S.Teddy
これは夏の写真。

marina2
S.Marina
綺麗な色ですねぇ。これも5月。

そういえばセンペルって春が紅葉シーズンでしたっけ。
昨年の写真を見ても一応春に色づいてますねー。
なんか冬に紅葉するような気がしてた。。
2009年12月20日

アデニウム実生報告3

アデニウム実生1
アデニウム。
あと10日で播種から2ヶ月になります。

アデニウム実生2
白いのはやっぱりダメっぽい。
親株は斑入りだったのかな。

ところで。
ダイソーにアデニウムの苗があるというウワサ。
見たことある人います?
探しているんですけど、見つかりませんー
むー。なんか欲しいぞ。100均アデニウム。
タグ:アデニウム
2009年11月22日

アデニウム実生報告2

10月31日播種。
少し大きくなりました。

アデニウム1
胴体がぷっくり。
いいぞ。もっと太れー

アデニウム2
緑色のと。

アデニウム3
白っぽいのがいます。

この白、綺麗なのですが…これは光合成できるのでしょうか。
なんだか消えてしまいそうで不安。。
タグ:アデニウム
2009年11月13日

アガベ実生報告3

播種から約1ヶ月。

アガベ1

アガベ2
なんかアガベっぽくなってきたよ!

そしてなんだか徒長しそうな予感も。
むー。今の季節ならベランダに陽の当たる場所もあるのですが…。
この大きさでこれからの季節に屋外放置はちょっと怖いデスネ。
室内でガマンしてもらいますー。
タグ:アガベ
2009年11月07日

アデニウム実生報告1

10月31日播種のアデニウム。

アデニウム2
芽が出たよ。
発芽1号です。
まだタネの殻をかぶってますー。

アデニウム1
発芽2号。
こいつは脱げそうなので…

アデニウム3
無理矢理脱がしてしまいました。
いやぁ〜ん。

ぶっくりした芽でかわいいなぁ。
タグ:アデニウム
2009年10月31日

アデニウムの種をいただきました♪

多肉な日々のちょこさんから何か届いたよ。

アデニウム種子
アップで撮ってみた。
アデニウムの種子ですー!
わぁ。ありがとうございます! × ∞
なんかごめんなさい。。
これは楽しみ。えへえへうふうふ。

さっそく蒔きました。
用土はいつものようにレンジでチン。
軽く覆土。

アデニウム播種
どう見てもただの土の写真ですー


おまけ
だるま月兎耳1

だるま月兎耳2
葉挿しのうさぎさん。
小分けしてあちこちの隙間に置いているので…陽の当たるところと完全日陰で色が違います。
扱いの悪さと不幸な事故により、ダルマなうさぎさんが増殖中。

月兎耳
こっちは普通のうさぎさん。ベランダに落ちてたから拾ってみた。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。