2010年06月22日

羽蝶蘭が咲いたよ

発芽してすぐヨトウムシに根元から食害されたため、そのままお亡くなりになったものもありますが…。
なんとか咲いてくれました。
どれもこれも食害のために葉は下から3枚くらいが短くなっています。

羽蝶蘭3

羽蝶蘭9
この2種類は以前からあった株です。
一つは無点の純白花。
ホームセンター出身。

私にとってはちょっとお高かった紅一点花がお亡くなりになってしまったため、今年のらん展で球根を買い足しました。
一番安いのを買ったので、選別落ちの株だろうと思いますが…

羽蝶蘭2

羽蝶蘭6
連舌です。
可愛いね。気に入ってます。

羽蝶蘭11

羽蝶蘭11

羽蝶蘭10
これは他のに比べて大輪。フリルの綺麗な仁王咲きです。
なんか後ろ向きに丸まって咲いてますけど。

羽蝶蘭1

羽蝶蘭8

羽蝶蘭4
これも面白いね。顔の長い長舌花。
綺麗です。

羽蝶蘭7

羽蝶蘭5
普通の感じで可愛らしいです。やや小輪。

いろいろ入っていてお値段の割に楽しいね。私にはこれで充分。
ヨトウムシさんのお食事に耐えられなかった株、良い花だったかも知れないのに残念だなぁー。




タグ:羽蝶蘭
2010年05月19日

毛が生えた

羽蝶蘭ダンボール播種その後。

羽蝶蘭実生
葉が出たよ。
こいつだけ大きくなってます。
他のはまだミニサイズ。
タグ:羽蝶蘭
2010年05月05日

何かが出た

羽蝶蘭実生
うひひひひ。

ダンボール播種の羽蝶蘭にプロトコーム出現。
タグ:羽蝶蘭
2010年03月30日

何かが発生

羽蝶蘭播種から半月。

羽蝶蘭実生
イイ感じにうっすらと何かの菌糸が発生しています。
この写真ではよくわかりませんが、黒いのはすり潰して粉状にした古土。その上に白い菌糸。
素敵だ。こんなカビのようなものを愛でているなんて変態でしょうか。
頑張れ蘭菌!

ところで。
これは別に宣伝じゃないんですけど。
SUGOI-neってどうなんでしょ?
ずっと前からずっとずっとずっと気になっているんですよ。。
だってラン菌入りだなんて言われるとめちゃくちゃ心が揺れ動くじゃないですか。
試しに少量だけ買ってみようかなぁ。。
ジュエルオーキッドに試してみようかなぁ。他にもいろいろ遊べそう。。
ちなみに楽しい販売元サイト。勝手にリンク。
このサイト、どこをどの順番で見ればいいのか、迷路のようですー
タグ:羽蝶蘭
2010年03月15日

蒔いた

羽蝶蘭の種
うふふ

ダンボール播種1
うふふふ

ダンボール播種2
うふふふふ

ダンボール播種3
毎度おなじみのこれにも。
今回はプラカップの底から2センチくらいのところに穴をいくつか開けてます。水はそれ以上溜まらず、空気穴にもなるように。

発芽してくれるかな。
ちゃんと育てられるかな。
楽しみ。
タグ:羽蝶蘭
2010年03月09日

ヒヨドリにやられた!

しかも目前で。

タイリントキソウ
昨夜植え替えたばかりのタイリントキソウ(Pln. formosana)
水苔も毟られてますけど、それどころではなく。

タイリントキソウ

タイリントキソウ
アップ。
ぎゃー。
芽がっ
芽がぁっ
食べられちゃったよう。うわあぁぁぁん!
これ、もしかして1つは花芽だったんじゃないの? よくわからないけど。

メジロ
メジロ「何かあったの?」
いや、キミじゃない。

ヒヨドリ
おまえだ! ボケボケ写真。
おのれー。餌の恩を仇で返しやがって。
キミたちはおとなしくピルクルでも飲んでなさい。
まぁ、ヒヨドリに『自分のために与えられたもの』と『そうでないもの』の区別がつくはずもないんだけどさ。。

暫定的に急遽台所用の水切りネットをかぶせておきました。
なんか他に良い方法ないかな。。
タイリントキソウは昨年もやられて球根が行方不明になっちゃったんだよなぁ。。
あれはムクドリだと思っていたけどヒヨドリだったのかな。どちらにしても油断しすぎたな。。

雪
というか、雪だというのに外に出しっぱなしー
今年は3月に入ってからは一度も氷点下になっていません。例年なら3月はまだ氷点下になるんです。
昨年よりも一昨年よりもだいぶ暖かいです。
2010年02月08日

唐突にサギソウ植え付け

サギ草の鉢が派手にひっくり返って、中味が全部こぼれてしまいました。あーあ。
少々早いですけど、この際ですから植え込みしてしまいます。

腐って皮だけになっているのがいくつかありました。凍らせちゃったかな。
でも、昨年植え込んだのは5球だったのが…

サギソウ球根
一応増えてます。よしよし。愛い奴じゃ。
ひっくり返ったときに傷ついちゃったのがあるけど大丈夫かな。とりあえずベンレートを。
もう芽を出してる気の早いやつがいるね。

浅鉢? んなもの家にないよ。
いや、実生サボ用ならいくつかあるんだけど、それは使うかも知れないからダメー。
と、昨年と同じことを考えつつ、その辺にあった普通の鉢に。

サギソウ植え付け
できた。
例によってただの水苔写真にしか見えませんねー
2009年09月16日

タイリントキソウの球根

タイリントキソウ
タイリントキソウに新しい球根が出来ています。
黒っぽいシワシワのは今年頑張った球根。その向こうで薄皮に包まれている2つが来年のための球根。
手前は一昨年のムカゴです。これにも新しい球根が2つ出来ています。
昨年のムカゴは…春に行方不明になりました。犯人は鳥のようです。

球根は立派なんですけどねー…。
昨年も今年も咲いてくれませんでした。。芽が出たと思ったら、葉芽だけで。
来年は咲いてくれるでしょうか。

どうもこれ、ムクドリ(?)にイタズラされるようで、時々水苔が毟られています。
鉢を物干竿に吊るしているからかなぁ。
2009年07月13日

サギ草

サギ草1

サギ草2
サギ草 金河

咲きました。
ほんとに鷺が飛んでるみたいですねー

サギ草3
これは2日前。まだ蕾でした。
2009年06月12日

羽蝶蘭

羽蝶蘭
羽蝶蘭が咲き揃いました。
といっても2株だけですがー。
白と、もう一つはピンクとも薄紫とも言える色です。

羽蝶蘭ピンク

羽蝶蘭白
花の形が違うね。

で。お気に入りの紅一点花…
羽蝶蘭紅一点花
…。貧弱…。ナゼだ。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。