2010年03月29日

ようやく睡蓮を

半分だけ植え替えました。
残り半分は…いつ植え替えよう。早くしなければ。

睡蓮の新芽と花芽
写真は植え替え前の睡蓮。
ウィローモスとか落ち葉とか絡まってます。
すでに花芽があるね。

今年はサニーコートを軽く鉢に巻いただけで冬越ししました。
うーん。。メダカはだいぶ落ちているようです。ダルマが見あたりません。
やっぱり一昨年みたいに苗帽子を被せてやった方が良かったのかな。穴は広げた方が良いだろうけれど。

私の粗雑な植え替え作業により、玄関ポーチが泥だらけ。
そして私も全身泥だらけ。
いい年した大人が玄関前で顔も髪も服も汚して泥遊びというのはいかがなものか。
しかし。泥の写真なんかアップしても面白くないから却下。。




タグ:睡蓮 メダカ
2009年10月02日

アマゾンフロッグビットの花

アマゾンフロッグビット
アマゾンフロッグビット
花が咲いていたので撮ってみました。

これ、花はよく咲くんですけど、タネを見た覚えがありません。
…と思って今調べたら、雄花と雌花があるらしいです。
これは雌花かな? 雄花がないとタネはできませんねぇ。。

混雑した状態で睡蓮の土に根を張ってしまうと、葉っぱが立ち上がって違う植物みたいな姿になってしまいます。
アマゾンフロッグビットもマツモも増えすぎてメダカの泳ぐ隙間がなくなってしまうので、ときどき抜いて…かわいそうだけどポイしています。

ところでー
アマゾンフロッグット なのか、
アマゾンフロッグット なのか。
検索してみるとの方が倍くらい多いので、そうしました。
でもぐーぐる先生には
もしかして:アマゾンフロッグット
なんて注意されます。
2009年09月28日

めーだーかーのがっこうはー

基本的には実に平穏なのですがー
1鉢だけ、熾烈な縄張り争いが展開されてます。

メダカ1
うちのボスです。
この鉢は全部俺様のものだ、と言わんばかりに他のメダカを追い払ってます。
動きが速くて、フラッシュたいて撮ったのにブレてるしー。
尾ヒレのフチが白くて気にかかりますが…。数ヶ月間塩浴しても変化がなかったので、これはこういうものと思っております。この状態で2年以上元気にしています。あ、日によって白いときと透明なときがあります。

メダカ2
かき回しちゃったので水が濁ってます。幼魚鉢。
今年生まれた幼魚です。
グレーっぽいメダカは黒と白とのクォーター。
メンデルの法則によれば、F1は全部黒。F2はいろいろな色が生まれるはずですが…
F1が3尾しかいない上に、あまり卵を産まなかったんですぅ。
たぶんこの子はF1同士の掛け合わせではないと思います。
そもそもF1も3尾のうち2尾は青みがかったグレーで、いわゆる黒メダカの黄味がかった色ではなく。これは親の黒メダカの劣勢遺伝子の問題で。遺伝子的には純粋な黒ではなかった、ということなんだな。

メダカ3
メイン鉢に入れられた幼魚。
ダルマかな。半ダルマかな。泳ぎ方が可愛いです。

カキツバタ
現在のカキツバタ…の鉢の端。
白い紐みたいなのは根っこです。
3鉢あるうち、2鉢はスリット鉢に植え付けました。その2鉢の根っこがはみ出しまくり。
うーん。。今、植え替えに適した時期ではあるけれど。。
…5月まで放置。。
2009年09月04日

隠れているつもり

メダカ1
ごはんくれるの? 水草引っこ抜くの? いぢめる?

葉影から頭だけを少し出し、様子をうかがっています。
この鉢のメダカは、白も黒もこの体勢が非常に多いです。

メダカ2
その下を何も考えていないメダカが通り過ぎて行きます。


しばらく放置していたら、睡蓮の葉っぱが小さくなってきました。
追肥しなければ。
タグ:メダカ 睡蓮
2009年06月16日

メダカの稚魚

メダカ稚魚
写真はメダカの稚魚。
白2尾と黒1尾が写っているのですが、わかりにくいですねぇ。ゴミまで写っているし。。
まだ生まれたて。体長5ミリくらい。
まるで鼻毛のようです…我が家では稚魚を「鼻毛」と呼んでおります。

卵を採ることはしていません。
そうすると増えすぎてしまうので。明るい家族計画を。
稚魚を見つけたら隔離する程度にとどめています。
タグ:メダカ
2009年06月03日

メダカ経過報告4

メダカ
一番最後まで薬浴していたメダカたちです。
元気にしています。
外に出してから、一回り大きくなったような気も。

ラムズホーン
コリタブに群がるレッドラムズホーン。
うちの親が「気持ち悪い」と嫌がっております。かわいいのにねぇ?
タグ:メダカ
2009年05月18日

カキツバタの株分けと植え替え

カキツバタ1
花の終わったカキツバタ。
今が植え替え適期。
株分けを兼ねて植え替えます。

カキツバタ4
鉢から引っこ抜いたところ。

カキツバタ2
土を落として、2つに分けようと思ったら…
あれれ。1芽もげちゃった。
ま、いいか。6号鉢に5芽は多すぎだと思うし。4芽でも多い気がするけれど、今年はこれでやってみます。

株分けしたので、根を育てるため、葉を半分くらい切りつめます。
用土は以前と同じ、荒木田土と赤玉土を半々で。
途中で荒木田土が足りなくなったので、1芽だけの株は、赤玉土100%で植えつけました。

カキツバタ3
植え替えが終わったカキツバタと、泥だらけになった玄関ポーチ。

増えた2つは100均のゴミ箱です。見た目はちょっと庭にそぐわない感じですが、大きさがちょうど良かったので、とりあえず…。もっと良いのが見つかれば、そのときに取り替えます。外側だけ替えればいいから簡単。
3鉢あるなら野菜用プランターに水を張り、まとめて沈めた方が良さそう。…ですが、頻繁な移動の必要がある場所に置くので、小さい方が動かしやすいかな、と。
大きい方の鉢は深さがあるので、中底に台としてタッパーをひっくり返して置こうかな、と考えています。満水時に水深5センチくらいになるように。

それはそうと、私の文章には100均という単語が多いような気がするデスね。
どんだけ好きなんだ、100均。
いや…好きですが。
タグ:カキツバタ
2009年05月07日

睡蓮の花芽が…

予想通りといいますか。
予想外といいますか。

メイン鉢の睡蓮は、我が家で一番日当たりの良い場所に置いてあります。特等席です。…といっても、日が当たるのは、せいぜい3月から5月中旬まで。夏は午前中2〜3時間だけの日照、冬は完全日陰になります。
直射日光が一日中当たらなければ睡蓮は咲かない、と言われておりますが…。
6月の初めくらいまでは、我が家でも咲いてくれます。

メイン鉢に植え込んだ睡蓮は、植え替え時に花芽がいくつかあることを確認しました。
が、今年は成長が遅いです。まだ根元についたまま。
これはやっぱり、パラザンZの薬害かと。
案の定、アマゾンフロッグビットも白化して、レッドラムズホーンの餌になってしまっています。

で。完全放置鉢の睡蓮が。
どうでもいいような切れ端をタッパーに植えて、適当に放り込んだものなのですが。
こちらは完全日陰にもかかわらず…

睡蓮花芽
花芽が上がっています。写真の他にもう一つあります。

ぇええ?
こんな日陰で咲くの? これ、アトラクションだよ?
実際、栽培を始めた当初、しばらくメイン鉢をこれと同じ場所に置いていたことがあるのですが、たちまち枯れそうになった記憶が。
今花芽が上がっているものは、冬までは半日くらい日の当たる場所に置いていたので…そのときの貯蓄でもあるのかなぁ?
植え替えたときには、花芽は見あたりませんでした。


★メダカ経過報告★

メスしかいない放置鉢に、オスを1尾入れました。

メダカ
上にいるのがメス。下がオス。
このメス、どう見ても卵詰まりです。
写真で見ると半ダルマっぽいですがー…普通のメダカなんです。
うーん。
とりあえず様子見。

隔離していたメダカたちを、そろそろ戻そうと思います。
バケツの中で産卵を始めているし、産める場所に出してやらねば。
ちなみに現在の卵は…産みつけるところがなく、私も放置しているので、全て彼ら自身の栄養源になっています…

今もまだ塩浴中の4尾(1尾増やしました)も産卵していたりします。
体型的には少し変だけど、これはもう、寛解したと見てもいいのかな、という気がしています。
もう少ししたら、こいつらも外に出します。まとめて別の鉢で管理しようかな、と。リセットしやすいプラ鉢で。
タグ:睡蓮 メダカ
2009年05月02日

カキツバタが咲いたよ

カキツバタ1

カキツバタ2
カキツバタ 多摩川
咲いたよ。

水生植物は管理が楽でいいね。
他の品種も欲しくなるなぁ。


5月5日 追記

カキツバタ3
雨に濡れるカキツバタ。
最初の花は終わり、2番目の花が咲いています。

カキツバタ4
花のすぐ下でヨレっとしているのが、最初の花の花がらです。
こんな風に、同じ場所から次の花が咲きます。
花がらは取ってやらなきゃね。。
タグ:カキツバタ
2009年04月26日

カキツバタの花芽

カキツバタ1

カキツバタ2
カキツバタが花芽をつけています。
今見えているのは2つですが、まだ出てきそうな雰囲気です。

前にも書いたのにしつこいですが、栽培環境を。
プラ製7号深鉢の鉢底穴を、水槽用のシリコンコーキング剤で塞いで使っています。
直接土を入れても良かったのですが、植え替えの便を考えて、ギリギリ入る大きさの6号プラ鉢に植えて沈めてあります。
用土は赤玉土と荒木田土を半々。水深は常時5センチくらい。
3月に肥料をやりました。

以前、誰かに「カキツバタを家庭で咲かせるには毎年株分けが必要みたいだよ」と聞いたことがあるのです。昨年から株分けも植え替えもしていないので、てっきり今年は無理かと思っていました。。
期待していなかっただけに、嬉しいな。
タグ:カキツバタ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。