2009年07月24日

満天紅が咲いたよ

満天紅1

満天紅2
Dtps. QueenBeer 'Mantenhon'

咲きました。

花が終わったと思うと、またすぐに次の花芽。
年に2〜3回咲いてくれます。

我が家にある全ての植物の中で、一番機嫌が良いのはこの子かも。。


7月29日 追記

満天紅3

満天紅4
三分咲き。
ジョウロをぶつけて、下の方の蕾をいくつか落としてしまいました。。




posted by adagio | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年07月11日

蕾がふくらんできました

満天紅
Dtps. QueenBeer 'Mantenhon'
満天紅がもうすぐ咲きそうです。

今回の花芽は、実は植え替えのときにすでにあり、根のために切ろうかとも思ったのです。遅い時期の植え替えでしたし。…結局、切りませんでした。
植え替え後、数日間は成長をストップしていましたが、またすぐににょきにょき伸びてきました。
先月いっぱいまで室内管理していたので、その間に蕾が3つほど落ちてしまっています。
我が家の胡蝶蘭は他のもそうなのですが、室内だと蕾のまま落ちることも多いです。私の部屋は気に入らないらしい。。夏なら屋外ですので蕾が落ちることもなく、花持ちも非常に良いのです。
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年06月06日

ファレノプシス(胡蝶蘭)の植え替え

胡蝶蘭の植え替えをしました。
本当は5月中に済ませるべきですが…
植え替えそこなっていたので、強引に決行。

胡蝶蘭
植え替え前。

胡蝶蘭
鉢から出して、例によって根っこチェック。
傷んだ根があれば、取り除きます。

胡蝶蘭
鉢に収まる程度に、根を切ってしまいます。
もう少し短く切っても良かったかも。
根は切っても途中から再生します。
まったく切らずに水苔と一緒に巻く方法もありますので、そこは皆様のお好きな方で。ただし、あまり大きな鉢だと管理が難しくなります。4号鉢以内に納まるようにした方が良さそうです。

胡蝶蘭

胡蝶蘭

胡蝶蘭
植え替え完了。
水苔はかなり固めに巻いています。
鉢底に空間があるとベストです。
植え替え後、2週間程度は水を切りますが、時々霧吹きで葉裏に水を吹きかけると良いようです。

そろそろ屋外に出したいのですが、最低気温が安定して18度以上になってくれません。
とりあえず2週間は部屋で落ち着かせて、それから様子を見て外に出すことにしましょうか。。


アクセスが多いので追記(7月21日)

胡蝶蘭の植え替えに適した時期は、4月〜6月いっぱいまでです。
もらいものの胡蝶蘭等、季節外れだけどなんとかしたい…という場合、根鉢を崩さず、そっと一株ずつ素焼き鉢に移し替えるのが良いと思います。
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年05月05日

バイラスの憂鬱

最初に気がついたのは、ミニカトレアでした。
通販で買ったもので、品種は不明。

'07.03.17
ミニカトレア
もう少し鮮明な写真があれば良かったのですが…
ほぼ間違いなく、シンビジウムモザイクウイルスだと思います。
買ったときは、ツヤツヤした綺麗な葉ばかりでした。

当時、このミニカトレアと、ミディアムの胡蝶蘭と、オンシジウムトゥインクルを一緒に管理していました。
セロジネやシンビジウムは、廊下に置いていたので別管理。
どのくらい一緒の管理だったかというと、時には同じバケツの水につけてしまうくらい。
バイラス感染の危険があることは承知していましたが、部屋の中(水道が遠い)での水やりに手間をかけたくなかったことと、「たった3つだけだし」という気持ちもあって…。
ええ。たった3つ、が、3つも、になるとは思っていませんでした。

写真のミニカトレアとミディアム胡蝶蘭は、泣く泣く処分しました。
が。
オンシジウムは貰い物でして…。
人様にいただいたものを捨てるのは人としてどうなのか、と思ってしまって、処分できなかったのです。
そのとき、オンシジウムは発症していなかったこともあり、別管理することにして残しました。
しばらくして…1ヶ月後くらいだったかな。

オンシジウム
Onc. Twinkle
こんなことになりました。
やはりこれもシンビジウムモザイクウイルスなのでしょうか。
違うかも知れないけれど、そのつもりで管理しています。

トゥインクル090128_1
前に掲載した写真と同じものですが…
花には症状が出ていません。

オンシジウム2
というより、非常に元気でして。
ウイルス症状(?)はマスキングされている感じで。
その後、新しく出た葉は、健康そのものです。
こうなってくると、ただの生理障害なのか、わからなくなります。。

場所の都合上、完全に別というのは困難でして。。
気をつけてはいるのですが。。

リカステ
先日気がつきました。リカステの葉です。
葉の筋に沿って凹みが並んでいて、気になってしまいます。
セロジネの葉に若干の色むらがあるのも気にかかります。
もう、なんか、神経質になりすぎかも…

今から思えば。
やはり Onc. Twinkle は処分するべきでした。
入手が容易い品種なのだから、新たに同じものを買って、くれた人には「あれは元気にしてるよ」と言えば良かったのです。
そうすれば安心を手に入れられた。ような気がします。
なんかね…当時よりずっと元気だし、今さら処分出来ない。。
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年05月03日

Paph.delenatii

delenatii4

delenatii2
Paph. delenatii
パフィオがようやく咲きました。

delenatii1
上から覗いてみました。
ただの袋だった♪
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年05月01日

シンビジウムの植え替え

シンビジウムの植え替えは、2〜3年に一度で充分です。
鉢がいっぱいになり、新芽の伸びるスペースがなくなったなら、一回り大きな鉢に植え替え、あるいは株分けが必要です。
今回は6号鉢から7号鉢へ。株分けはしません。
★用意するもの
ハサミ
用土(バークチップ、あるいは軽石とのミックスコンポスト)
★あると便利なもの
第三リン酸ナトリウム
ハンマー(木槌)
第三リン酸ナトリウムとハンマー

★植え替え手順
シンビジウム
綺麗に咲いているのに、非常にもったいないのですが…花茎を付け根から切ります。
この際、ハサミ等の器具は、火であぶるか、第三リン酸ナトリウム水溶液に10分くらいつけるかして、必ず消毒してから使います。使い回すと、バイラス感染の恐れがあります。

これを言うと、ラン愛好家の方には10メートルくらい後ずさりされそうですが…実はうちのOnc. Twinkle、たぶんバイラスに感染しています。。本来なら焼却処分ですが…(関連記事:5月5日 バイラスの憂鬱

植え替え前は水やりを控えた方が、鉢から取り出しやすいみたいです。
左手で葉っぱをまとめてむんずと掴み、右手で鉢のフチを上からハンマーで叩いたりして取り出し…取り出…

シンビジウム
…えーっと、取り出せませんでしたので、鉢を叩き割りました。

シンビジウム
根っこチェーック!
傷んだ根があれば、取り除きます。ついでに枯れた葉も取り除いて綺麗にします。
株分けしないのであれば、根鉢を崩さず、そのまま鉢増しするのが一番です。
株分けする場合は、根鉢の下3分の1を切り落とし、剪定鋏、あるいは包丁で切り分けます。このとき、1つの株につき、バルブが3つ以上になるようにします。この場合も根鉢をあまりくずさないよう、傷んだ根と落ちる根を取り除きます。

シンビジウム
今回は、蔓延っていたスミレの根っこを全部取り除いてしまいたい、という無駄な欲求にかられて、箸でつついて用土を落としました。

株に対して一回り大きな鉢に植え込みます。
あまり大きな鉢だと、花が咲きにくくなります。根の成長に栄養を使ってしまうからです。
シンビジウムは根がまわっていないと花芽がつきません。

シンビジウム
新芽の伸びる方向にスペースをとります。
鉢と株の間に用土を入れ、箸でつついたりして隙間を埋めます。

シンビジウム
10日〜2週間くらいは、明るい日陰で管理します。

外で作業するつもりでしたが…
諸事情により、なぜか和室で植え替えすることにー

第三リン酸ナトリウム 500g 1,600円
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年04月29日

本日の洋ラン

パフィオ1

パフィオ2
Paph. delenatii

3月末の記事で「あと2週間くらいで咲きそう」と書きましたがー
えーと、ごめんなさい。嘘になってしまいました。まだ咲いておりません。
今度こそ。あと2〜3日中に咲きそうです。

シンビジウム1
シンビジウム ユアージュエル 'ビオトープ'
満開です。

シンビジウム2
新芽が出てきています。
一番大きな芽は6センチくらい。植え替え適期ですね。
昨年は植え替えなかったので、今年は植え替えたいところ。
これももう1ヶ月は咲いているし、そろそろ切り花にしてしまおうかな。
数日中に植え替えます。

オンシジウム
Onc. Twinkle
オンシジウムにも新芽が出てきました。
これも数日中に植え替えます。

シンビ、オンシ、リカステ、セロジネは、もう外に出してやらなければ。。
ミニカトレアとパフィオも、来月の初めくらいには外に出したい。
が…ベランダは…すでに足の踏み場もなく。。
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年04月28日

リカステとセロジネの植え替え

リカステ
Lyc. Fire Bird 'Ai'
何やら野性的な咲き方をしていますねー。
花茎を誘導しなかったせいです。。
開花から、そろそろ1ヶ月になります。

リカステ植え替え前
Lyc. Fire Bird 'Koi'
新芽が伸びています。
そろそろ植え替えてやらなければ。
写真は4号鉢。同じ4号への植え替えだと、少し小さいかな。でも5号だと大きいな。うーん。
迷った末に、5号鉢に植え替え。

リカステ植え替え後
Lyc. Fire Bird 'Koi' 植え替え後。
やっぱりちょっと大きいかな。

リカステ植え替え後2
Lyc. Fire Bird 'Ai' 植え替え後。
こちらは3.5号鉢から4号鉢に植え替え。まだ芽は小さいですが、面倒なので一緒に植え替えてしまいました。咲いていた花は、切り花に。
ウォータースペースが少ないのは、思ったよりも根っこがいっぱいで、これ以上深くは植えられなかったから。。

セロジネ植え替え後
Coel. Cosmo-Crista 植え替え後。

セロジネも植え替えました。
今回は6号鉢から7号鉢へ。
こいつはずっと株分けしない方向で植え替えてきたけれど、来年には株分けしようかな。これ以上大きな鉢は、管理に自信がありません。。
買ったときには3号鉢でした。大きくなったなぁ。


おまけ

リカステ切り花
切り花になったリカステ。
なぜか釜飯の容器に生けられています。
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年03月30日

パフィオペディルムの花芽

delenatii
Paph. delenatii

パフィオペディルムの花芽が上がっています。
あと2週間くらいで咲くかなぁ。

ところで。
シンビジウム
シンビジウムの全ての花の根元に水滴が。

なめると甘いです。蜜が出ているんですねー
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年03月24日

リカステ開花

リカステ

リカステ
Lyc. Fire Bird 'Ai'

リカステが開花しました。
深みのある赤、深紅のファイヤーバード'あい'です。
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | 洋ラン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。