2009年08月06日

今日もまたハオルチア

昨日、久々に池袋屋上に行って…

デシピエンス1
デシピエンス(H. decipiens)
Beaufort West 特選明葉 だそうです。

白帝城1
白帝城
透明窓に白ザラ模様。

買ってきました。

どうやら私はクーペリーが好きみたいで、ゴルドニアナがあったら欲しいなぁ、なければピリフェラでも買おうかなぁ、レイトニーでもいいなぁ、なんて思っていたのですが。
気がついたらデピシエンスの鉢を持ってました。ナゼだ。

デシピエンス2
だって、気に入っちゃったんだもの…。

白帝城も…もう交配種はあまり増やしたくないなぁ、今欲しいのは白雪絵巻くらいかなぁ、なんて思っていたのですが。

白帝城2
あぁ。白帝城、メチャクチャ可愛いですぅー!

2鉢で計5,000円のお買い上げ。毎度ありー
場所確保のために、棚を整理しなければ。




2009年08月04日

万象

'07.12.15
万象1
万象
買った当時の写真です。

これね、家に帰って引っこ抜いてみたら、根がなかったのですよ。
でも、ハオルチアは丈夫だし、根なんか簡単に出る、と考えていたら…。

いや、根は出たんですよ。貧弱なのが。
でも、その後ずっと、メチャクチャ調子悪くて。
こじれたってこういうのを言うのでしょうか。
外葉が一枚取れ、二枚取れ、どんどんシワシワに赤くなり…。
一年半もその調子だったのですが。

万象2
ここ一ヶ月くらいで、突然復活しました。
しっかりした根も出てきたようです。
これから更に復活して格好良く──なってくれたらいいな。
2009年07月28日

ハオルチア実生報告2

ハオルチア発芽

ハオルチア発芽2

現在、全体的には8割程度発芽しています。
全て発芽したもの、6割程度のもの、いろいろですが。。
ミラーボール×不明 は発芽率が悪そうです。今のところ2割。
5粒しか取れなかった紫オブツーサ×不明 に至っては0割。

まっすぐ整列させて蒔いたはずなのに、根の出る方向によって若干曲がって並んでおります。
最初の頃に発芽したものが伸びちゃっているので、東側の窓際(曇りガラス+ブラインド半開き)に置き場所を変えました。
タッパーも半透明ですから、それでも結構遮光されている状態だと思います。
しばらくこのまま腰水密封を続けます。


おまけ

ピリフェラ錦斑落ち
ピリフェラ錦白斑の葉挿し。
葉挿しすると斑が消える、というのは本当なのですねー
2009年07月26日

ホームセンターのハオルチア

ホームセンターでもハオルチアを売っています。
ハオルチア好きな人はそんなもの買わないし、興味のない人は見向きもしないし、一体誰が買うんでしょうねぇ。…私です。

お祭り法被
町内会のお盆祭りで人通りが多かったので。

宝草
家の前にホームセンターで買ったハオルチアのカキ仔を「ご自由にお持ちください」と並べておきました。
春に株分けしたカキ仔なのに、もう子株をつけているものもあります。
おかげさまで、全部持って行っていただけました。

宝草1
親株。
宝草です。
シンビフォルミス系ですね。。
隅に追いやっていたので伸びちゃってます。

もう一つ。

ブルイシイ
謎のハオルチア。
札には「ハウルチア ブルイシイ」と書いてありました。
ブル石井? プロレスラーみたいですね。
ブルインシーに名前が似ていますが、全然違います。。

ついでにもう一つ。
ホームセンターではないですが。

'07.10.08
ハオルチア斑入り
六本木ヒルズのインテリアショップで買った謎のハオルチア。買った直後の写真です。
キーボードと比べていただければ大きさがわかるかと思いますが、直径2.5センチ程度の鉢底穴のない容器に入れられていました。
こんなの買うなよ、という感じですが、釣られてしまいました。
速攻で可愛くもない普通の鉢に植え替えました。。普通の謎ハオになりました。。でもこれ、割と気に入っています。
2009年07月22日

夏なのに

すみれ丸1
すみれ丸
ギュウギュウになってきました。
まだ少しは大丈夫かな。今は夏だし、植え替えは秋まで我慢。

すみれ丸2
ギュウギュウ。
ポリポットが変形してます。
我慢。我慢。

…我慢できませんでした。
思い立ったら、どうしても植え替えしたい。

すみれ丸4
植え替えました。
狭いベランダなのに、ちょっと数が多いね。

すみれ丸3
しかし。
私の扱いが乱暴すぎて、刺座取れまくり。
これじゃぁ、里子にも出せないよぉ…

金鯱1
ついでに金鯱も。

金鯱2
植え替えました。
やや徒長ぎみ。綺麗な丸形じゃなくなってきています。
2009年07月20日

ハオルチア実生報告1

ハオルチア発芽
7月9日に蒔いたハオルチアが、ぽつぽつと発芽しています。

今回のタネの発芽率は1〜2ヶ月経ってからでないとわかりませんが、今現在、3割程度が発芽しています。
人様に差し上げて1つも発芽しなかったらどうしようかと思っていたので、とりあえず発芽することがわかって安心しました。

エアコンの効いた室内で管理しています。
ずっと28℃に設定していたのですが、3日前に26℃に変更したとたんに発芽しはじめました。
温度のせいなのか、たまたまそういうタイミングだったのかはわかりません…
もう1℃下げてみようかな…でもそうすると私が寒くなっちゃうな…

応募された皆様には明日発送予定です♪


7月21日 追伸

苗とタネを発送しました。
苗を送った皆様へ…ごめんなさい…先に謝っておきます。
私の中で反省点が2つあります。
・箱がヤワだったと思うこと
・箱が小さすぎたこと
箱に余裕のある人の分は大丈夫かな。。
ギュウギュウ詰めになってしまった人の分が心配です。
というのも、箱の5方向は補強したのですが、1方向には補強がなく、上に小さくて重い物が乗ってしまうことがあれば…潰れてしまいそうな気もするのです。
わかっているなら箱を替えて発送するべきですよね…無精でごめんなさい…
もし潰れたり傷がついたりしていたら、ぜひぜひ教えて下さい。
今回第四種便にした理由は、発送の練習をしたかったからなのです。
今後のために、ご指摘いただけると嬉しいですm(_ _)m
2009年07月19日

鉢が小さくて

コンプトニアーナ1
コンプトニアーナ
鉢が小さくて可哀想だったので。

コンプトニアーナ2
植え替えました。
ツヤツヤ窓で可愛いですねー

'07.11.30
コンプトニアーナ3
これは1年8ヶ月前。
大きくなったねぇ。

他にも植え替えた方が良さそうなものがいくつかあるんだけど、それはまた今度でいいかなぁ。。
春先からわかってはいたんだけど、小さな鉢の方が置き場所に困らないもので、ついつい。。

青雲の舞1
青雲の舞
5号鉢です。これも植え替えた方が良いだろうねぇ。。
放置栽培していたら、こんなことに。
写真の裏側の方は、鉢からはみ出してます。
6号以上の鉢のストックは我が家にないので、用意しなければ。

青雲の舞2
以前、上の写真の株を植え替えたとき、1つだけ取れてしまいました。
普及種と言えば普及種だけど、これはこれで綺麗だよねぇ。
2009年07月17日

ドラゴンフルーツは今

ドラゴンフルーツ1
なんかすごいことになっちゃっているんですけどー。
ドラゴンフルーツ。

赤と白の2本を同じ鉢に植えてあります。
白は自家受粉するけれど、赤は自家受粉しないので、2種類植えました。
結果、赤ばかりから仔吹きして、その重さで支柱上部が傾いています。
これでもいくつかの芽を欠いたんだけどなぁ。。
新しい芽はもう少し伸びたら下方向に誘引します。

支柱に我が家の黒竹を使ったことが敗因か。
普通に角材でも買ってくれば、木ネジを使ってしっかりしたものを作れたのに。。
いや、市販のオベリスクが簡単でいいかな。買おうかな。組み立て式なら今からでも替えられ…あ、無理か。輪っかの部分は下から通さねばなるまい。やっぱり植え替え時じゃないとダメだ。。それに組み立て式だと強度に不安があるかなぁ。

これは当初、一時的な支柱のつもりでした。が。
大きいし(支柱は1.3メートル)、トゲはあるし、上手くやらないと流血することになりそうで、どうにも勇気がなくて…一昨年からそのままです。。

来春にはちゃんと植え替えてやろう。。でもどうやって植え替えれば良いのだろう? 一人じゃ無理? 抜くことは鉢を倒せばできるとして…支柱にくくりつけてから植えればイケるかな?

で。

ドラゴンフルーツ2
欠いてしまうと、植えずには気が済まないわけで。
とりあえず根出ししようと、3号ポットに挿してみました。
増やしてどうするんだよう。大きくなるのにー。
…これは家の前で「ご自由にお持ちください」する予定。
ちなみに、上の方から出ている気根は、木の幹なんかに絡み付くためのものらしいです。
2009年07月09日

里親募集-ハオルチアカキ仔苗他と雑種のタネ

ということで。
どうにも手狭になりましたので。
少量ですが里子に出します。
どなたかもらってくださいな。
苗は抜き苗の第四種郵便、タネのみの場合は封書の第四種郵便で発送します。

☆苗☆
・光オブツーサ(ハオルチア)のカキ仔苗×3株
・マリナ(センペル)のカキ仔苗×3株
セットでもらって下さる方。5名様に。
おまけとして羽衣かピリフェラ錦白斑のどちらかを1株つけます
苗の大きさは直径1.5〜3センチくらいです。(羽衣だけ4センチくらい)

カキ仔苗 参考写真
光オブツーサカキ仔《光オブツーサ》

マリナカキ仔《マリナ》

羽衣カキ仔《羽衣》

ピリフェラ錦白斑カキ仔《ピリフェラ錦白斑》
 あまり状態が良いとは言えないですが。。


☆ハオルチアのタネ☆
※タネは全て父株不明の雑種です。人に譲ったりするときには、交配種であることを明記して下さいね♪
一応、母株別に分けましたが、種類別に募集するには中途半端ですし、どんなのが育つかわかりませんので…。
・光オブツーサ交配種 50粒
・初夢殿交配種 20粒
・ベヌスタ交配種 12粒
・達磨黒肌オブツーサ交配種 8粒
・ミラーボール交配種 4粒
・ピグマエア交配種 2粒
・ブラックベルディアナ交配種 2粒
・白うさぎ交配種 1粒
以上をセットにして5名様に。
1〜2粒しかないものは発芽に失敗する可能性が大ですが、ご了承ください。。

参考までに 母株写真
光オブツーサ《光オブツーサ》
 オブツーサ×雪の華

初夢殿《初夢殿》
 夢殿×アクミナータ

ベヌスタ《ベヌスタ》
 H.cooperi v.venusta CL1 GM292 NE of Alexandria

達磨黒肌オブツーサ《達磨黒肌オブツーサ》
 遮光して育てると普通のオブツーサとの違いがわかりません。
 そういう意味で紫オブツーサとは全然違います。

ミラーボール《ミラーボール》

ピグマエア《ピグマエア》

ブラックベルディアナ《ブラックベルディアナ》

白うさぎ《白うさぎ》
 ベヌスタ×イザベラエ


締め切りました。
ご応募ありがとうございました♪

ハオルチアの実生

ハオルチアの採種終了。
早速蒔きました。
ところでサボテンと同じ蒔き方でいいのかな。。
よくわからないけど同じにしてみました。

今回は初期の植え替えの手間を省くため、鉢底の方には通常のハオルチア用土、上部1センチくらいを種蒔き用土にしました。
2号くらいの小さな鉢に別々に蒔く方がラクチンなのですが、場所を取るのでまとめて蒔くことに。

090709_1.jpg
鉢に土を入れて、鉢底から静かに水を吸わせて。

090709_3.jpg
焼き物の鉢なので、鉢ごとラップでくるみ、レンジでチン。適当に7分間にしてみました。
家族に怒られそうですねー
早めに証拠隠滅のお掃除をしなければ。
ラップの耐熱温度は130〜140度程度と低いので、溶けて中味が飛び出すのを防ぐため、クッキングペーパーでくるんでからラップしました。(前に溶けてしまったことがあるのです。今回は大丈夫でした)

090709_2.jpg
ラベルには播種の日付を入れておきました。

090709_4.jpg
1つの鉢に数種類をまとめて蒔くということは、きちんと整理して蒔かないとごちゃごちゃになってしまうということでもあり。
爪楊枝で1粒ずつ、なるべく整列するように蒔いてみました。
タネの消毒を省いてしまったので、播種後にベンレートを散布しておきます。

090709_5.jpg
水を入れたタッパーへ。腰水で密封します。ごく弱い間接光の当たる場所で管理。


おまけ

プリンセスドレス
プリンセスドレス

ピリフェラ錦白斑
ピリフェラ錦白斑

綺麗ですねぇ。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。