2010年07月08日

サボテン実生報告2009 その7くらい

昨秋に蒔いたサボテンたちをようやく植え替えました。
サボテンは密植した方がよく育つのですが、頻繁な植え替えは面倒なので、かなり余裕を持って植え込みました。

ルリ兜1
ルリ兜×新昭和系ルリ兜

緋冠竜1

緋冠竜2
緋冠竜×緋冠竜

バラ丸1
バラ丸(自家採種) 

冬からずっと…昨夜まで完全放置してました。
ええ。珪酸白土に頼って水換えもせず。様子を見ることもせず。

ルリ兜2
ずっと半密封&腰水を続けた状態だったので、パンパンに膨らんでおります。

バラ丸2
それは良いんだけど、バラ丸はことごとく実割れ…。やりすぎたようです。


ムスクラ(自家採種)
これは春に移植したもの。すでに徒長の予感。。


☆おまけ☆

サボテン1

サボテン2

サボテン3

サボテン4
よくわからない品種の実生サボテン(3年目)たち。




この記事へのコメント
緋冠竜×緋冠竜、小さいのにトゲが既に凶悪ですね…(´Д`)
下から3番目の謎子さん、うちにあるホムセン出身のものとよく似てます。うちのも謎子ですが…まさかadagioさんドイトに卸してないですよね?(^^;

珪酸白土て実生向いてるのですか?
使ってみようかな〜(`・ω・´)
Posted by F.I.L.O at 2010年07月08日 11:46
> F.I.L.Oさん
緋冠竜は小さいながらも攻撃的な顔つきですねー。抜いてみたら、真っ直ぐな根が長く伸びていました。
謎子はドイト子さんと同じ品種かもですね♪ フサフサ可愛いから贔屓してますー
と言っても雨ざらしですがw

珪酸白土は水換え頻度を減らせるので、無精者の味方です〜
腰水に直接投入するとイイです。そうすると水が傷まないんです。
入れると入れないとでは大違いで、こんなに放置しても水はコケでうっすらと緑色になっただけなんです。
放置を前提とした場合には必須ですが、マメな人にはミネラル補給程度の意味しかないかも。
ちなみに、珪酸白土と水をペットボトルに入れてシャカシャカ振った上澄み液だけでも効果あるみたいです。
…手を抜くことばかり考えておりますw
Posted by adagio at 2010年07月08日 23:37
うひゃ
タマタマがいっぱい(>▽<)
かわぃいですね〜♪
私もハオの実生苗ガンバりまっす☆
珪酸白土入れてるとやっぱり違うんですね〜φ(。。)メモメモ

下から3番目の謎子さん?
もけもけでかわい( *^艸^)
Posted by reina07 at 2010年07月10日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。