2010年02月02日

メジロ好き好き病

メジロ1
さあ行くんだ
そのかーおーをーあーげてぇー

メジロ2
新しーい風ーにー
心をー洗おーうー

という歌がさっきから脳内を駆け巡っているわけですが。
どうやら私、重症のメジロ好き好き病に罹っているようです。

【症状】
窓の外からメジロの声がすると「遊びに来たよ」「遊ぼう」「ねぇねぇ遊ぼう」と言われている気がして、居ても立ってもいられなくなります。見ているうちに自分もメジロになったような気分になり、似ても似つかぬ鳴き真似や羽ばたきをしてみたりします。

【治療法】
不治の病かも知れません。どうしたら良いのでしょう。




タグ:メジロ
この記事へのコメント
あひるです。
よろしくお願いしまーす。
私も最近adagioさんの影響で、外で小さくてすばしっこい鳥の姿を見かけると「メジロ?」と目で追ってしまいますよ。
おうちでこうしてメジロになり切って・・・いえ、メジロを観察できるなんて羨ましいです。
不治の病?メジロもきっと嬉しいかも(笑)。
Posted by あひる at 2010年02月02日 23:34
メジロ好き好き病なのにうちに来ませんヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
みかんおいてきたけどヒヨドリとムクドリしか来ないような気がする…
しかたないので家の中でメジロの羽ばたきとさえずりを想像で真似してみたいと思います。チュンチュン(´Д`)
Posted by F.I.L.O at 2010年02月03日 13:00
確かにメジロ好き好き病ですね。
それも、かなり重症かも?
ま、可愛いので、カラスよりマシでしょう。
治す方法はないので、もう直ぐチョコを送って、反応を確かめたらどうでしょうか?
Posted by hiroro689 at 2010年02月03日 20:32
> あひるさん
よろしくです〜
メジロは小さくて目の周りが白くて判別しやすいですよね♪
今日はつがいが寄り添って毛づくろいしているところを見ることができました。
メジロ語は難しくて、何をしゃべっているのか全然分かりません〜。きっと私のことは「早くみかんと砂糖水だけ置いてどこかに行ってくれないかな」とか言っているに違いない。ちぇ。
飼い犬は自分を人間だと思っているそうですが…
そうすると私はメジロに飼われているのでしょうか。
メジロを眺めつつみかんは食べますが、幸いなことに、まだ一緒に昆虫を食べるほどの末期症状には至っておりません(笑
Posted by adagio at 2010年02月03日 22:21
> F.I.L.Oさん
じゃあ、一緒にメジロごっこをしましょう♪
例え奇人変人と囁かれても!(笑
メジロ専用みかんなのですが、最近ヒヨドリも来ます〜
ムクはどうにかして食べられないかとウロウロすること数ヶ月。そこへ一羽のヒヨがやって来て対処法を編み出しました。
まるでパン食い競争のような体勢でジャンプ&ホバリングして──なにしろヒヨドリなのでホバリングは1〜2秒しか続きませんが──皮ごと毟り取ってます。何度も失敗しながら、飛び上がるたびに自らを励ますような「ビィ!」という掛け声を。毟り取りに成功すると近くの枝に止まって飲み込んでます。…可愛い。。。
失敗率が高いのでちゃんとメジロの分も残ってます。ヒヨドリも冬の食料獲得に必死ですね〜
Posted by adagio at 2010年02月03日 22:23
> hiroro689さん
かなり脳を侵されてしまいました(笑
メジロにチョコ。
一瞬、ものすごく良い考えだと思ってしまいました〜
でもチョコは私が独り占めする予定♪ 自分用を買うのだ♪♪
そういえば…
以前タクシーに乗ったら、運転手さんがカラス好き好き病でした。
曰く「おたくの会社に巣くっているカラスに餌付けしていたのに、あんたの会社の偉い人が迷惑だとか言って追い払ってガッカリだ! 可愛いのに!」
そんなことを私に言われても〜。というか余所の会社で餌付けするのはどうなのかという気が〜。でも気持ちはちょっと分かりました(笑
Posted by adagio at 2010年02月03日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。