2010年01月25日

遅ればせながら

管理が悪くて半分以上落蕾させてしまいましたけど。。
ようやく咲き始めました。

胡蝶蘭3

胡蝶蘭2
ホームセンターで購入した品種不明胡蝶蘭。
開花株ではなく、フラスコから出して間もないような小さな苗で、たしか380円くらいでした。
売られ方から察するに、品種名のない交配実生苗なのかも知れません。
札には「白花中輪多花」と書かれていて、枝分かれして咲く小輪の花かも知れないと想像していました。
咲いてみたら枝分かれはせず、思っていたより大きな花です。
こういうのは「どんな花が咲くのかな」とわくわくして楽しいですね。

胡蝶蘭1
2日前の蕾。
咲きかけが可愛いね。

来年はちゃんと咲かせてやろう。。




posted by adagio | Comment(10) | TrackBack(0) | 洋ラン
この記事へのコメント
胡蝶蘭のこの大きさは、今の我が家では寒すぎて無理でしょう。
良い花ですね。しかも、写真を見ると株がしっかりしていますね。
この株なら、今の花茎で2回は花を咲かせられますね。
Posted by hiroro689 at 2010年01月26日 20:06
> hiroro689さん
花茎の誘導もせず、蕾もだいぶ落ちてしまって、何だかみすぼらしい姿ですけど、綺麗な花です♪
胡蝶蘭は温度が必要ですものね。
一日中エアコンを回してる部屋に置いてます〜
そうでなくても乾燥しているのにエアコンで余計に乾燥しちゃって、植物には大問題なわけですが(笑
フィットニア(観葉植物)なんかはそのまま置くと一日で瀕死になるくらいなので、対策のため、部屋はビニールを被った植物だらけです〜
二番花を咲かせるのもありですが、来年のために栄養を蓄えてもらうことにします♪
来年は綺麗に咲いてもらうために…温度調節で屋外管理の季節に咲かせようと目論んでおります。
湿度管理よりも温度管理の方が簡単なので。
…上手くいくかなぁ。。
Posted by adagio at 2010年01月26日 22:01
綺麗ですね(´Д`)胡蝶蘭って結構長く花が楽しめていいもんだなーと思うようになりました。
屋外で咲かせる時はどんな点に注意したらいいんでしょう?屋外の方が管理が楽そうに感じます(^^;
Posted by F.I.L.O at 2010年01月27日 09:51
開きかけの蕾を見るのは初めてです!
ふんわりした感じが可愛い。
少し黄色が入っているのが、柔らかい雰囲気を出していますね。
長く咲いていてほしいですね。

Posted by ぼたに at 2010年01月28日 19:33
> F.I.L.Oさん
胡蝶蘭は花期が長いですよね。
ただ、私の部屋、この時期は密封でもしないと、咲いても2〜3日しか保たないんです。コンポストを乾燥気味にすれば意外と密封でもいけますけど。。
現在、花のために半密封しています。無事にまだ咲いてます〜
株自体は我が家の乾燥でも元気にしていますし、個人的には夏に咲いてくれた方がラクチンなんですよねぇ。。
以下、試したわけではなく、ど素人の勝手な想像です。
胡蝶蘭の花芽は18℃以下を一度でも経験すると形成されるそうです。
ということは、例えば夏〜春を絶対に18℃以下にならないよう管理して、初夏の最低気温が18℃以上になる直前に外に出せばそのときに花芽ができるのではないか、と。
日照時間の調節はできないので、失敗するかも知れませんー…。
Posted by adagio at 2010年01月28日 21:31
> ぼたにさん
花は咲きかけが初々しくて可愛らしいですよね。
これは早めに切り花にしてしまう予定です。
場所が狭くて花茎が邪魔くさいのと、切り花で廊下に生けておけば2ヶ月くらい咲いていてくれるからです。
株の体力温存のためにもさっさと切ってしまおうかな、と。
他の株ももうすぐ咲きそう♪
余談ですが、11月18日に開花報告をしたミニカトレア、だいぶ前に切り花にしたのですが、まだ咲いてます〜
Posted by adagio at 2010年01月28日 21:36
え〜!それはスゴイ。
切花にすると長持ちするのですね。
だからシンガポールなどからお土産に買う人が多いのかな?
デンファレもでしょうかね。
Posted by ぼたに at 2010年01月29日 13:27
> ぼたにさん
ごめんなさい。説明のしかたが悪かったです。
切り花にすると長持ちするというより、切り花にして「も」長持ちするのです〜
私の部屋から出しさえすれば長持ちするということなんです。
が、部屋以外では最低温度を保てないので、本体を出すわけことはできませんー
今の半密封状態を保つなら、この部屋でもそれなりに長持ちするだろうとは思います。
一般的には、株の体力を蓄える目的で切り花にされることが多いです。
デンファレも切り花にしても長持ちすると思いますよん。

あ、そうそう。切り花と言えば。
花屋さんで売っているデンファレの切り花は根元に水の入ったプラスチックカプセル(何て言うのか知りません。笑)がついているので、そのままお風呂の出窓に転がして飾ったりしてます。水は時々換えてやります。花は1ヶ月くらいしか保ちませんけど。
スーパーでもホムセンでも売っていますし、時には10本で380円とかのお手頃価格になっていたりして、私、よく買うんですよ。
花を見ながらの入浴、楽しいですよ♪
Posted by adagio at 2010年01月29日 21:40
デンファレの切花なんて買おうと思ったこともありませんでした。
今度ホムセンで見てみます。
ジョイフルなんかは切花の種類が豊富ですよね。
そのお風呂の出窓に転がして・・・っていうのを是非やってみたいです。
いいことを聞きました!
Posted by ぼたに at 2010年01月30日 20:19
> ぼたにさん
そのまま転がすと花がちょっと潰れて傷みますけど(・ε・)キニシナイ(笑
もちろん、普通に花瓶に生けても良いですし。いろいろ楽しめます♪
お風呂場は一日の温度差が激しいのでラン本体を置くのは難しいですが、切り花なら安心して置けます♪ 湿度が高いのもデンファレには好都合♪
しかし。お風呂に花をたくさん飾ると、誰かに見て欲しくなるという難点も〜
通りすがりの人に「そこのアナタ、うちのお風呂に寄って行って」なんて訳にはいきませんものねぇ(笑
Posted by adagio at 2010年01月30日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。