2010年01月10日

蘇鉄麒麟と兎さん

蘇鉄キリン1
屋外放置の蘇鉄キリン。
だいぶハゲてきています。冬だからしかたないですが、フサフサして可愛かったのにねぇ。

蘇鉄キリン2

蘇鉄キリン3
小さな何かが顔を出しています。
これは花?

だるま月兎耳葉挿し
葉挿しのだるま月兎耳。意外と剛毛で触るとチクチクします。
小さい葉はなんとなく熊さんぽいような。もしかして交配親に熊さんがいたりするのでしょうか。なんて知らないくせにテキトーなことを書いてみたり。
あちこちの小鉢で増殖中。ほとんどの鉢はプチプチで軽く巻き、風除け&霜除けしてあるだけの状態です。
小苗はこの状態で昨年も一昨年も問題なく冬を越せたので、たぶん今年も大丈夫。かな。
昨年完全放置して棒状になってしまった親株だけ薄暗い室内で管理しています。
普通の月兎耳はもう数年間完全放置。そちらは寒さで傷んだりもしないなぁ。放置しすぎてあまり育ってもいませんが。


追記!
熊さんは属が違うし、そもそもこれが交配種なのかどうかも知らないし調べてもいないですー
ほんと超テキトーなこと書いてますので信じないように。。


おまけ。
チワワエンシス
チワワエンシス(遺影)
古い写真を見ていたら発見。
可愛いですねぇ。
しかし。どうやら私はエケが苦手。。




この記事へのコメント
蘇鉄キリンに花ですか?
種が採れそうですね♪
勿論採るのでしょう!

確かによく見ると、茶色の斑点の入り方、熊さんに似ていますね。
Posted by hiroro689 at 2010年01月11日 19:50
> hiroro689さん
タネ! 採りたいですねぇ♪
けど、ユーフォルビア属は自家受粉しないそうなので、もう一株ないと無理かも〜
うちにユーフォルビア属の植物はこれしかないのですぅ。
放置は可哀想すぎるかと思って、蘇鉄キリンもさっきプチプチで巻いてやりました♪

このだるま月兎耳の葉は、小さいうちは幅広で短いんです。厚みが足りませんけど、なんとなく熊童子に似てますよね。
やがてこの幅のまま縦に伸びて兎さんになりますー
Posted by adagio at 2010年01月11日 21:08
屋外でもプチプチ巻で結構いけますか?
室内取り込みで徒長させるんだったらプチプチで外に置いて日照優先で行こうかな〜などと迷ってます。
蘇鉄キリン葉が赤くなってて綺麗ですね。
うちのは早々に取り込んで甘やかしたせいか普通に枯れていってます(´・ω・`)
Posted by F.I.L.O at 2010年01月12日 16:38
> F.I.L.Oさん
プチプチ1枚でも何もしないのと比べるとだいぶ違う感じです。
ギリギリ生きているだけかも知れませんので、積極的なオススメはしませんが…。
F.I.L.Oさんちの気候なら、たぶん工夫次第で意外といけます〜
が、植物によっては甘やかした方が春の立ち上がりが早いかも。。
取り込んでいたものを今から急に外に出すのも危険な予感がします。。
プチプチは鉢の底から壁のように高く巻いてます。側面に巻いているだけで、包んでしまうことはしていません。底には別のプチプチを敷いたりしています。
我が家では冬の日照が重要なもの(サボとかは花つきに影響することが多いです)は日照優先と考えています〜。
て、実際のところ、単に室内には置き場所がなくて全部屋外なだけなんですけどw
Posted by adagio at 2010年01月12日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。