2009年11月10日

シャクヤクとシダ

この前、シャクヤクを植え替えたんです。
春先に3年連続で出た芽のほぼ全てを根元から折られてしまい…
もうダメかと思ってました。

シャクヤク根茎
大きさの比較がないからわからないですねぇ。
ミニマムサイズになっちゃってます。
でも良かった。生きているんです。
今の鉢では大きすぎる気がしますが…
鉢はそのままに、土だけ変えました。

シダ
シャクヤクの鉢から生えてきたシダ。
名前は知らないけど可愛らしいので別の鉢に植え付けました。

トキワシノブ
トキワシノブ2号。
トキワシノブは4鉢あります。全部100均出身。
前に紹介した1号は置き場所を変えたせいか、最近不調。。
1号だけが土植え、2〜4号は水苔植えですー




posted by adagio | Comment(8) | TrackBack(0) | その他植物
この記事へのコメント
シャクヤク折られたっていたずらとか?近所の猫とかですか?(´;ω;`)
トキワシノブ、ぼたにさんの所でも100均出身子を見て欲しいと思ってますが見たこと無いです。
うちの近所では入荷しないのでしょうか(´・ω・`)
Posted by F.I.L.O at 2009年11月11日 14:31
うふふ、シダスキーのぼたにです。
でも名前は全然知りません。
あ、日本のシダという本がやっと戻ってきたので、ちょっと見てみます。
海草のような素敵なシダですね。
ちょっとその辺のお店では見かけないタイプでラッキー!
私も昨日、放置していたシダを植え替えたところです。
シダが入っていた入れ物にはミニサボを全員集合させました。

シャクヤクを折ったのは何者?
今度は無事に大きくなりますように。
Posted by ぼたに at 2009年11月11日 21:47
> F.I.L.Oさん
シャクヤクを折った犯人は3回とも父です(^▽^;)
上に座ったり重たい材木等を載せたりするんですよ。。
うちで一番大きな鉢なので、父的に「ちょうど良い台があった」ということらしいです。
防御策として、現在は門の外(一応敷地内)に置いております〜
100均はタイミングの問題もあるのかなぁ。きっとそのうち出逢えると思います♪
しかし。園芸店の方が立派な株を買えるという罠。。
Posted by adagio at 2009年11月11日 22:38
> ぼたにさん
シダは他にも何種類か100均の子がいます♪
言い換えると100均の子と庭で捕獲したシダしかいないのですが(笑
このシダはあまり大きくなりそうにないので、我が家的には良い感じです〜
シダは良いですねぇ。苔なんかも良いですねぇ。
ジュエルオーキッドと合わせてジャングルっぽいテラリウムを作る計画もあったのですが、肝心のジュエルが不調なので無期延期中ですー
シャクヤクは元の大きさに回復するまでに相当かかりそうです。今年こそ無事に育ってくれるといいなぁ♪
Posted by adagio at 2009年11月11日 22:39
コメントを読んでました。
座ったり、物を置いたりしてしまうのですね。
それでは、支え棒を立ててみるというのはどうでしょう?
座りずらいし、ものを置けない・・・のかな?
ジュエルオーキッドの葉巻ですが、植物が葉を巻く原因は湿度と遺伝性位ですのですが、心当たりはありませんでしょうか?
Posted by hiroro689 at 2009年11月11日 23:10
> hiroro689さん
私も今年は鉢に何か立てておこうかと〜。
アサガオの支柱みたいなものでもイイかも知れませんね♪

> 植物が葉を巻く原因は湿度と遺伝性位
く、くわしくお願いしますー!
湿度は高すぎても巻いてしまうのでしょうか。
ずっと80パーセント以上を保ってます。
以前はもう少し低くしていた(平均すると70パーセントくらい?)のですが、このところ特に高湿度にしてます。
それが原因ということも考えられるのでしょうか。

う〜む。。
水槽の蓋を少し隙間のあるものに戻してみるべきか。。
いや…自生地の天気予報を今見たら、湿度94パーセント。。もしかして80パーセントだと湿度低過ぎ?? 水とヒーターを入れて加湿するべきか。。
Posted by adagio at 2009年11月12日 01:29
便乗させてください!
うちのはプラケ蓋した状態で密封していましてかなり湿度が高いと思うのですが、正確な湿度を測っていないので今度計ってみます。
正常な株を何株か用意して、温度と湿度の条件を変えて実験してみたいですね〜。
温度は何度くらいを維持されてるんでしょうか?
Posted by F.I.L.O at 2009年11月12日 13:08
> F.I.L.Oさん
私へのレスではないかも知れませんが、勝手に返信♪
hiroro689さんの話は植物全般の話なのだと思います。
湿度はたしかに最初に疑うべきところですね。。

一瞬諦めようかと思いましたが、次の手段を何か考えてみます〜
Posted by adagio at 2009年11月14日 02:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。