2009年12月31日

年賀状を

書くのがイヤでイヤで逃避中。
めんどくさいめんどくさいめんどくさいやりたくないよう。
せめて明日の朝までには出さないとなぁ。。
そんなに枚数は多くないんですけどね。
1枚だろうと1000枚だろうと面倒なことには変わりなく。。

メジロ1
( ゚д゚ )
こっち見んなAAの真似をするメジロ。
て、古いですね。。




タグ:メジロ
2009年12月29日

薮椿

ツバキが咲いています。

ヤブツバキ1

ヤブツバキ2
地植えのヤブツバキ。
写真は何だかピンクっぽいですが、よくある赤です。
陽当たりを求めて上へ上へ。加えて通路にある都合上、下の方の枝ははらってしまっているので、高い位置で咲いてます。
鉢植えのヤブツバキと品種不明ツバキは完全日陰にあり、まだまだ花はこれからー。それらの開花は毎年3月になってからなんです。

サザンカ
ついでにサザンカ。
写真は1ヶ月も前に撮ったもの。今でも綺麗に咲いています。

ツバキの葉の間からメジロが飛び出してくることも。
落ちた花からもあふれるくらいの蜜。メジロの真似して舐めてみるとかなり甘いですー
サザンカはメジロには人気ありません。ツバキほど蜜がないのかな?
タグ:椿 山茶花
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | その他植物
2009年12月27日

今日もメジロ

えぇ。今日もメジロなんです。
園芸ブログだと思って来て下さる数少ない皆様、スミマセン。。
ただ今メジロに夢中です。メジロ以外の写真を撮っていないのですー

ようやく近くで撮れたー
近くと言っても3メートルくらい離れてますけど、今までより飛躍的に近づいてます。

メジロ1

メジロ2

メジロ3

メジロ4
カメラ的にはこのへんが限界かな。
ピントが目に合っていなかったりはウデが悪いので。。
せっかくの綺麗なうぐいす色が出ていませんが、あまり補正すると不自然ですし、まぁ、これで。
とりあえず満足。
実物は本当に綺麗なうぐいす色ですよ!

今うちに来ているメジロの中に
メジロの雛
春に来たこの子たちはいるのかな。
皆元気にしているといいなぁ。
タグ:メジロ
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 風景
2009年12月26日

今日のメジたん

メジロ1
いいか。これからみかんの正しい食い方を教えてやる。よく見とけよ。

メジロ2
脇を締めて顔を突っ込み内角をえぐるように! 食うべし! 食うべし!
ふむふむ。

メジロ3
こうですか先生。
そんなんじゃ全然ダメだ! みかんに対する情熱が感じられない!

メジロ4
えー? じゃ、もう一回やってみます!

メジロ5
こうですか先生!
そうだ! その調子だ!


ところで。

置物1
あひるさんにいただきました。
可愛い! 可愛い!
松ぼっくりと木の実の細工です。
うっすらと雪が積もった木に可愛いのがたくさん。
工作教室をやっていらっしゃる方の作品だそうです。

置物2
見た瞬間に「メジロがたくさんいる!」と思ってしまいました。
どう見ても違うでしょー。私の頭の中にはメジロが湧いているらしい。
真似して何か作ってみたくなるなぁ。
タグ:メジロ
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 風景
2009年12月24日

メジロと蜜柑と砂糖水

メジロの可愛さと言ったらもうー
柿の実が尽きたので、彼らのために。

みかん1
蜜柑。
その辺にあったビニール紐で吊るしてみました。

砂糖水
砂糖水。
プリンカップを園芸用支柱でぶら下げ。
このカップの中に蜜柑という手もあるかな。

どちらも柿の枝に。

ぶら下げたとたんにかわるがわる来てます。
発見早っっ
蜜柑キタ! 蜜柑キタ━!!! チチチチチ!
と狂喜乱舞。
なのに写真はなかなか撮れないの。。
ベランダから手の届く位置なので、近すぎて。
警戒心の薄いメジロも、さすがにベランダの戸を開けただけで逃げちゃうの。。

私のカメラだと…

メジロ1
遠い。遠すぎる。

メジロ2
窓越しシルエット。

みかん2
蜜柑の残骸。

こんなのしか撮れないので、たまたま通りかかった父のデジカメ(私のよりは新しい)を借りて下から撮ってみました。

メジロ3

メジロ4
ラヴリー メジたん。ピンボケ。
借りたままの設定で撮ったら、カメラが勝手な判断をしているようで画面の端にばかりピントが合っちゃって。なんだこりゃ、フルオートってやつ? 人間の肌の色に近い蜜柑や樹木にピントが行ってしまうということ? よくわからんけど使いにくいからこっそり設定を変えてやれ。…と弄っているうちに飛んで行っちゃった。
タグ:メジロ
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 風景
2009年12月20日

アデニウム実生報告3

アデニウム実生1
アデニウム。
あと10日で播種から2ヶ月になります。

アデニウム実生2
白いのはやっぱりダメっぽい。
親株は斑入りだったのかな。

ところで。
ダイソーにアデニウムの苗があるというウワサ。
見たことある人います?
探しているんですけど、見つかりませんー
むー。なんか欲しいぞ。100均アデニウム。
タグ:アデニウム

いろいろ冬越し

今回は文字だけー。
なぜなら写真を撮っていないから。。

昨日はマイナス3度。一昨日もマイナス3度。今日は?
今年も厳寒期にはもっと下がるでしょう。

このところの連日氷点下で、さすがに屋外のサボやハオには動きがなくなっています。
サボもハオも軽く風よけしただけの状態です。昨年より手抜き。
しかもハオの土は湿っているので少々心配ですが…まぁ、大丈夫でしょう。
サボの方はもうだいぶ前から完全に断水しています。が、どちらかというとサボの方が心配。窓の手すりに置いているものは風よけさえしていないのです。私の部屋の窓外は室内を暖房しているから問題ないとして、24時間人がいない部屋の窓外はどうだろ。。メチャクチャ風通し良いし、雨ざらしだしー。。
あ、少し減ってくれないと困るなんて思っているわけでは…いえ、ちょっとは思ってますけど。。

室内の温度も5度を切りました。
重い腰をあげ、ようやくミニカトレア棚の保温を開始しました。
昨年と同様、サニーコートで覆い、中には大きなサイズの爬虫類用パネルヒーターを。加温装置としてはかなり弱いですが、ミニカトレアにはこれくらいでちょうどいい感じかと。
棚が小さく、覆いをすると花を潰してしまうくらいギュウギュウなので、咲いていた Slc. Linda Ann 'Dogashima' は切り花にしました。

メダカたちの保温は、今年は軽くサニーコートを巻いただけです。
苗帽子は春になって陽が当たる季節になったときにキケンなのでやめました。
陽の当たらない冬だけ被せておけばいいという考えもありますが、3月中旬くらいまでは氷点下にもなるので、どのみち一番寒い時期に苗帽子を外すハメになってしまいます。
全部は生き残らないでしょうけれど、なるべくたくさん生きていて欲しいなぁ。

参考までに:冬越し関連過去記事
胡蝶蘭の冬越し準備 [2009/10/05]
メダカの冬越し [2009/02/21]
サボテン・ハオルチアの冬越し [2009/02/10]
サボテンは今… [2009/02/01]
咲いたよ [2009/01/28]
2009年12月14日

ウツギの実生

初夏にisuzuさんにいただいたウツギ マギシェン(Deutzia 'Magicien')を母木とするタネ。
あのときは調べもせずに超テキトーに蒔いてしまいましたが…。
今回は違うぞ。ふっふっふ。

結実する季節の11月14日に再チャレンジ。
ウツギのタネは非常に細かく、あの状態のものはすでにタネがこぼれ落ちた後らしいです。
が、殻には残ったタネがついているかもしれないと考え、用土の上で殻をバキバキに割って転がしておきました。
用土には、同じユキノシタ科のアジサイ実生に準じて、表面に細かく刻んだ水苔を薄く敷き、その上に種蒔き用土を薄く振りかけたものを使用。

ウツギ実生
やった!
いくつも発芽しています。
陽当たりが悪くても育つ子は嬉しいな。鉢植えでコンパクトに育てよう。
どんな顔の子が育つかな。紅色かピンクの花が咲くといいな。

ところで…
ウツギって冬は葉を落とすよねぇ。。
今発芽しちゃって大丈夫なのかな。


おまけ
クコ実生
11月8日に蒔いたクコも発芽しています。
タグ:ウツギ クコ
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | その他植物
2009年12月12日

プルメリア実生報告4

播種から2ヶ月。

プルメリア1
ゆっくりと生長を続けています。
ミニ観葉みたいでかわいいですねー

12月の初めに矮化剤ビーナインの2回目の散布をしました。
比較対象がないのではっきりとは言えないのですが。
たぶん。効いていないような気がします。
1,000倍はやっぱり薄すぎかなぁ。
次は少し濃くしてみて効果がなければ土壌灌注タイプのもの(ボンザイとか?)を使ってみる…というのが当初の考えでした。
…濃くするのは怖いなぁ。
素直に諦めて根の制限をしつつ剪定を繰り返す方針にするべきか。
クーラー室外機の上に置けないサイズになったらアウトです。室外機の前は玄関に行くための狭い通路なので、横方向に伸びてもアウト。
…どう考えても無理がありますねぇ。。そうなったら挿し木で更新するのも一つの手か。

プルメリア2
「木」になってきています。
上の方の膨らみは双葉の跡。

プルメリア3

プルメリア4
葉の色から察するに。
白や黄色の花ではなさそうですねー
ピンクかな。赤かな。あるいはピンクか赤が混ざった複雑な色かな。
タグ:プルメリア
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | その他植物
2009年12月11日

柿とムクドリ

柿
11月末まで葉を残していた柿も

ムクドリ1
すっかり葉を落としてしまいました。
ん? 柿を食べているのはどなた?

ムクドリ2
ムクドリです。
逆光でコンパクトデジカメではちゃんとした写真を撮れなくて残念。

メジロが来ないかな、とカメラを持ってベランダに出るのですが、なかなか遭遇できず。
私がいないときに来ているみたいです。
タグ: ムクドリ
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 風景
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。