2009年10月31日

アデニウムの種をいただきました♪

多肉な日々のちょこさんから何か届いたよ。

アデニウム種子
アップで撮ってみた。
アデニウムの種子ですー!
わぁ。ありがとうございます! × ∞
なんかごめんなさい。。
これは楽しみ。えへえへうふうふ。

さっそく蒔きました。
用土はいつものようにレンジでチン。
軽く覆土。

アデニウム播種
どう見てもただの土の写真ですー


おまけ
だるま月兎耳1

だるま月兎耳2
葉挿しのうさぎさん。
小分けしてあちこちの隙間に置いているので…陽の当たるところと完全日陰で色が違います。
扱いの悪さと不幸な事故により、ダルマなうさぎさんが増殖中。

月兎耳
こっちは普通のうさぎさん。ベランダに落ちてたから拾ってみた。




2009年10月30日

矮化剤実験

プルメリアは2メートルの大きさになるそうな。
しかしながら我が家にはその大きさのものを置くスペースはありません。
建坪率いっぱいの建物ですので、庭のどこに置いても通行の際にはカニ歩き必須。それでもぶつかってしまうような感じなのです。
できればコンパクトに育てたい。
無茶は承知ですが、陽の当たるクーラー室外機の上にでも置ける程度に。。
が、剪定を繰り返すのは花芽を切ってしまうことになるし、その手法で綺麗な形に仕上げるのは性質上難しいみたいです。

そこで。

矮化剤
魔法の薬登場。
矮化剤ビーナインです。
矮化剤は種類によって効果のある植物とない植物があるそうです。
ビーナインがプルメリアに効くのかどうかもわかりませんが。
まずは試してみようじゃないですか。
何でもこれは新芽が展開しはじめた頃に使うんだそうで。
ということは、もう使う必要があるということ?
それとも1年くらいは普通に育てて、その後の春から使った方が良いのでしょうか。
いや、やっぱり徒長防止にも今使うべきか。。

プルメリア
1つしかないものを実験台にするのはドキドキします…。
一歩間違えるとお亡くなりになってしまいそうです。。
薬害よりも効果がない方がずっとマシなので…かなり薄めの600倍で。
葉を中心に茎にも散布。
次回の散布はしばらく様子を見てから。。


10月31日 追記
ごめんなさい。訂正します。
実際に使用したのは1,000倍でした。
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | その他植物
2009年10月29日

福来玉開花

あちこちのブログを拝見しながら「メセンの季節だなぁ」などと思っていたわけですが。

福来玉1

福来玉2

福来玉3
L. julii ssp. fulleri
福来玉

うちの子もいつのまにか咲いてました。
全然気がつきませんでした。
観察さえもしていませんでした。
いつ蕾がついたのかも知りません。
ひどい扱いですねぇ。こんなに可愛いのにねぇ。。
いや、あの、それがですね。。ベランダ物置の屋根の上というのは非常に観察しにくい場所でして。。
そういえば春にラウシーが咲いたときも気がつかなかったっけ。。
ごくたまに、状態の確認もせずに下から噴霧器で水やりなどという最悪なこともしております。。
えぇ。写真は噴霧器で頭から水をぶっかけた後なので、花が濡れております。。

パールホワイトの可愛らしい花。
うちの母親には「お尻から花の咲くやつ」という名称で呼ばれております。


10月31日 追記
福来玉4

福来玉5
濡れていない状態で撮り直してみたよ。
タグ:福来玉
2009年10月28日

プルメリア?実生報告2

プルメリアな予感なので今回からタイトルを変更。
うちは記事と写真をタグのみで管理しているという、閲覧者には優しくない仕様。
タグも変更しておきましたが、たぶんクリックする人はあまりいないでしょう。。あ、それ以前に携帯からだと表示されないことがありますね。。
もしアデニウムに育ったならまた変更しますー

プルメリア1
播種から約3週間。
さっき一株ずつに分けてみました。
移植を嫌うそうなので、当分このまま育てます。
全部抜いてみたところ、残りの2粒もだいぶ膨らんでいます。まだ発芽の可能性はあるかも。
発芽した1つは地上部分に比べると根が短かったです。これは発芽していないものに合わせて潅水していたせいかな。。

プルメリア2
写真を撮ろうとしたら。
数分前までタネの殻をかぶっていたのにー
やったー。双葉が出たよ。
脱ぎたてほやほやです。

この状態で休眠させるわけにはいきません。時期が時期ですから春まで常時20℃の部屋で管理してみます。圧倒的に日照不足ですが。。

プルメリアって固定品種が存在しないらしいですね。
今からプルメリアのタネを買おうとしている皆様、見本に似た花が咲く可能性は高いかも知れませんが、まったく同じ花は咲かないと思った方が良さそうですよ。
タグ:プルメリア
posted by adagio | Comment(8) | TrackBack(0) | その他植物

アガベ実生報告2

アガベ1
Agave neomexicana
いただいたタネはネオメキシカーナだそうです。
播種からちょうど2週間。
にょきにょきしてます。発芽率は100パーセントでした。

アガベ2
タネの殻に軽く触ったら脱げちゃった。
双葉が出て来そうな形状なのに、中から出てきたのはただの紐?
なんか面白い。
新しい葉はちゃんと根元から出てくれるはずー

現在、半密封の腰水状態。
早めに腰水はやめるつもりでいます。
タグ:アガベ
2009年10月27日

水栽培中断

サフラン1
ペットボトルの空き容器で水栽培にしたサフラン。
何だか可哀想なことになってます。

サフラン2
穴が小さくて根っこが下に行けないの。

むー。
穴を広げれば良いだけの話ですがー。
面倒なので近日中に土植えに変更します。

サフラン3
最初から土に植えたものは順調に生長してます。
タグ:サフラン
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | その他植物
2009年10月25日

カラスウリ

カラスウリ
カラスウリの実が、風にゆらーり、ゆらーりと揺れています。

育てたわけじゃないんです。
勝手に芽が出て、勝手に楓に絡み付いて、勝手に花が咲いて、勝手に実がつきました。
花も実も割と好きなので放置しましたです。
朱色の実。可愛いな。
門のところに実を1つぶら下げておいたら、通りすがりの見知らぬおじさんが立ち止まって眺めてました。

追記
タグ:カラスウリ
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | その他植物
2009年10月23日

こんな季節に

ウスベニヒゴスミレ1

ウスベニヒゴスミレ2
季節外れのスミレが咲いたよ。
ウスベニヒゴスミレです。

我が家にはこの辺とかこの辺とかを見ていただくとわかる通り、スミレが何種類かあります。
それらのこぼれダネでベランダも庭もあらゆる鉢から発芽しまくり。
まさに雑草。鉢の主を弱らせる勢いで、強靭な生命力です。
その中で一番繁殖しているのがウスベニヒゴスミレ。
気がついたら引っこ抜くようにしているのですが、面倒で放置することも。。

これは初夏までビオラを植えていた鉢です。
真ん中から発芽してきたので、何となく残しておきました。
いま育てているビオラが育ったら、引っこ抜いて植え替えるつもりだったのですが。。
やっぱりスミレは可愛いなぁ。。
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | その他植物
2009年10月22日

ミニカトレアの花芽

Slc. Linda Ann 'Dogashima'
Slc. Linda Ann 'Dogashima'
先日の写真とは別株です。
蕾が2つ。
元気に咲いてくれそうです。

Slc. Mari's Beat 'Winter Moon'
Slc. Mari's Beat 'Winter Moon'
12日前に強引に植え替えたミニカトレア。
これも花芽をつけちゃっているんですよね。。
今年は花を諦めて切った方がいいだろうな。。

Lc. Mini Purple 'Sato'
Lc. Mini Purple 'Sato'
で、先日咲いたミニカトレア。
!!
花が食害されてます。
むむ。何奴!
虫の姿は見えず。
室内栽培でこれは由々しきことですよ。
久しぶりに農薬を使いました。
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年10月21日

チランジア

チランジア1
左はイオナンタだと思うのですが…。右は何だか忘れました。
チランジア、以前はもう少しあったのですよ。
私の杜撰な管理で減ってしまいました。
どうやら私はチランジアが苦手なようです。
これは数年前…我が家の植物が今ほど多くなかった頃からある古株です。

シリンジとかソーキングとか、どうにも手が回らずに後回しにしてしまいがちなんです。
結果、これらは私にとって一番ラクチンな方法…ごくたまに他の植物への水やりついでにダバダバと水をかけられております。
ほぼ完全放置。こんないい加減な管理なのに。

チランジア2
気根はちゃんと出ているんですよ。
ここに居着こうとしてますね。
思ったほど居心地悪くもないのでしょうか。

チランジア3
下葉と古い気根と新しい気根の区別がつきにくい写真ですがー
過去の気根はどこにもしがみつけずに皆茶色くなってます。
プリプリしてるのが新しく出た気根。

ナゼかチランジアの隣に発酵バークだけが入った素焼き鉢も放置されてます。
いつだったかな。。少なくとも昨年じゃなくてもっと前。。その上に置いたのですが、たしか台風か何かのときに飛んでしまうと思ってバラしてそのまま放置…。
せっかくだから植え付けてみましょうか。
タグ:チランジア
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | その他植物
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。