2009年08月31日

アフリカナガバモウセンゴケ実生報告2

モウセンゴケ1

モウセンゴケ2
アフリカナガバモウセンゴケ

うひゃひゃひゃ。
こんなに小さいのにネバネバ出してますよ。
もう赤と白との見分けがつくね。
直径1ミリくらい。
肉眼では細部まで見えないくらいに小さいです。

アフリカナガバモウセンゴケ5
大きさの参考に。
白い鉢は直径6.8センチ。
1枚目はこの写真の真ん中部分です。

モウセンゴケ3
本葉が1枚出てきたのがわかるかな。

モウセンゴケ4
双葉。先週はまだこんなでした。


おまけ
アフリカナガバモウセンゴケ
捕獲!

ある程度大きさのある虫を捕まえると、葉を丸めて絡めとります。
よく見るとネバネバも虫のいる方向に曲げてますねー。
蚊やキノコバエもよく貼り付いていますが、小さすぎて認識しないのか、葉は丸まらずにただ貼り付いているだけです。。




posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | 食虫植物
2009年08月30日

ヤマアジサイの苗

ヤマアジサイ1
また買っちゃった。
ヤマアジサイ 桃色山

半額になってました。
他にも数種類のヤマアジサイがあって、全部買いたかったんだけど我慢。
やっぱり青がいいなぁ、でもピンクもいいなぁ、八重咲きもいいなぁ…と、さんざん迷って、今回は(まだ買うつもりか!)これを。

処分品になっていただけあって、何だかちょっとだらしない姿でした。葉っぱは縮れてるし。。
上の写真は一応、適当に見苦しくないよう整えた…つもりです。

ヤマアジサイ2
んでもって、挿し芽しちゃった。
深く挿しすぎたかな。
春になって発根していたら、挿し芽の方は地植えしちゃおうかなぁ。
庭にヤマアジサイって、なんか憧れなんですよね。
鉢植えで盆栽のように育てるのではなく、自然に大きく育てたい。
…庭と言っても通路なんですが。。植える場所がないかな。。

ヤマアジサイの播種は冬が適期だそうです。
isuzuさんに戴いたタネの残りは、11月過ぎにもう一度蒔いてみる予定。
これも楽しみだぁ。
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | その他植物
2009年08月29日

フィットニアとヒポエステス

フィットニア1
フィットニア
伸びすぎてだらしなくなったので、挿し芽しました。割と簡単に発根します。
挿したばかりであっちこっち向いちゃってますが、このくらいの大きさが一番可愛いなぁ。

フィットニア2
綺麗な葉です。
毎年、挿し芽で更新しています。

フィットニアは半日陰を好みます。そういう意味では我が家向き。
ただ、冬越しには温度と湿度が必要です。
昨冬はジュエルオーキッドのプラケース内で冬越ししました。
一昨年はビニール袋に入れて室内に放置。
乾燥させると葉を落としてしまいます。

ヒポエステス1
ヒポエステス
100均出身。

ヒポエステス2

ヒポエステス3
これも葉が綺麗。

100均で植物を見かけると、つい買ってしまうんですよね。
これ、園芸店だったら、同じ値段でもっと立派な株を見かけたとしても買わなかったと思うんです。他に欲しいものがたくさんあるし。
100均には妙な魔力があって、ちょっと気になっただけで買ってしまいます。。
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | その他植物
2009年08月28日

内気扇を作ろう

作らないつもりだったけど。
思い立ったらやらずに気が済まないわけで。

よいこのみんな!
いまからないきせんをつくるよ!

内気扇1
近所のお店で買ったPC用のファン。
そのお店では一番安かったやつ。480円。
直径8cm
回転数1,600rpm
騒音値17db(A)
12V 0.08A
3ピン⇔4ピンの変換ケーブルがついてきたよ。これも使おう。
当たり前ですが…同じ回転数の場合、大きなファンの方が風量もあります。小さなファンで風量を求めると、音が大きくなります。

内気扇2
ヤフオクで入手した汎用のスイッチングACアダプター。180円。
6V 0.8A です。
ファンの規格より電圧が低いので、回転数はゆっくりになるはず。問題はちゃんと回るかどうか。
求めているのは30cm水槽というかなり狭い場所での微風なので、とりあえずはこれで試してみます。

内気扇3
ぶった切って。

内気扇4
こんな感じで直結。プラスとマイナスを間違えないように。。
100均で買った熱収縮する配線カバーを通してからハンダ付け。

内気扇5
DCコネクタを買ってきてファンに取り付ける、という手もあります。その場合、電源側の工作は不要です。
今回は電源側に3ピンコネクタを取り付けた形なので、ファンの工作は不要。交換が簡単にできます。

内気扇6
できた。簡単簡単。ちゃんと回ってます。良い感じに微風。

内気扇7
ファンガードを取り付けてみました。
このファンの色なら銀色のファンガードが良かったなぁ。。ま、いいか。

内気扇8
ジュエルオーキッドの水槽内部に取り付けてみます。
大丈夫なのでしょうか。こんな高湿度で回して。

簡易温室等にも良いかも。
夏場のお魚水槽冷却にも。卓上扇風機にも?
ファンは消耗品ですから、壊れたら取り替える予定。
つか、私、30cm水槽にこんなものまで取り付けて、何をやっているんだか。

※ACアダプターの電圧は、ファンの規格より小さなものを使ってください。
12Vのファンなら12Vのアダプターが確実。9Vや6Vでゆっくり回すのもアリですが、その場合、ファンによっては回らないこともあります。12Vを越えるとファンが壊れます。
アダプターの電流はファンの規格より大きなものを。複数のファンを並列につなぐなら、合計アンペア数より大きなものを。小さいと火事になりますから、数値に余裕があることを確認してくださいね。

※製作は自己責任でお願いします。
いかなるトラブルも責任を負えません。。


9月5日 追記

内気扇9
吸気のためのスペースを作って取り付け直しました。
2009年08月27日

ムスクラ(サボテン)のタネ差し上げます

(9月6日 更新)
ムスクラ1

ムスクラ2

ムスクラ3
Aylostera muscula アイロステラ属 ムスクラ
6月上旬の写真です。
トゲが痛くないモコモコサボテン。
私は徒長させてしまいましたが、本来はコロコロと丸っこい形です。

ムスクラのタネを採種しました。自家受粉です。
いつ採種すればいいのか迷いつつ放置してました。
一つ毟ってみたら、どうもとっくに熟していた様子。
いっぱい結実させちゃって、株が弱るんじゃないの? な感じですが──

蒔ききれないので、どなたか欲しい方がいらしたら差し上げます。
えーっと、数えるのが非常に面倒なので…
超適当に100粒くらい×10名様に。
さっき仕分けしました。数にはバラツキがあります。

応募はこちらから。
一見さんも歓迎です。

今回はタネだけですので、封書で発送します。
…そんなに応募ないかなぁ。。


おまけ
ムスクラ4
タネを採られてハゲちゃったムスクラ

私も明日か明後日にタネを蒔きますー
ちゃんと発芽するかなぁ。。


9月6日 追記
ご応募ありがとうございました♪
一旦締め切ります。
少したにさぼ実生倶楽部さんのところに交換に出しました。
たにさぼ実生倶楽部さんでは、タネとの交換、あるいは160円切手との交換で、サボテンや多肉のタネをプレゼントしてくれてます。うちのいくつかの実生サボテンも、そこでタネをいただいたものです。

パンジー発芽

パンジー発芽
パンジー
最初に発芽したものは、本葉が顔を出し始めています。
まだこれから発芽しようとしているものもあり、冷蔵保存していた割には足並みが揃わなかった感じです。

ビオラはものすごーく発芽率が悪いです。
パンジーは今年のタネですが、ビオラは昨年のタネと、一昨年のタネ。
しかたがないので追加で播種…したとたんに、先に蒔いたものがいくつか発芽しようとしているのを発見。
ただ単に発芽に時間がかかっているだけ?
播種直後に室温を下げたのですが、充分じゃなかったのかな。
2009年08月26日

セントポーリアとポーチュラカ

セントポーリア
植え替えでいっぱい葉を毟ったセントポーリア。
再び咲き始めました。
季節を問わず、たくさん咲いたらちょっと休んでまた咲いて…という繰り返しです。
冬に比べると花色が濃くなっています。

ゆうびポーチュラカ
ポーチュラカもたくさん咲き始めました。
先々週より更にワサワサになっています。
posted by adagio | Comment(9) | TrackBack(0) | その他植物
2009年08月25日

天平丸とルリ兜

長強刺白刺天平丸
長強刺白刺天平丸
天平丸らしい雰囲気になってきました。
可愛く育ってきたなぁ。
真ん中の株は、発芽の初期段階で成長点に何かあったのか、頭が2つあります。
分けてしまうか、このまま育てるか…。

超特大疣ルリ兜錦
超特大疣ルリ兜錦(ほとんどが斑落ち)

特大疣赤花ルリ兜
特大疣赤花ルリ兜
これも可愛くなってきたよ。
やっぱり斑入りは成長が遅いなぁ。

柱サボテン
モロタナーセリーの「サボテンのタネ・混合」から育った、品種不明の柱サボテン。
同じ種類のが5本あるのですが、こいつだけシマシマ模様。
これ、成長速度の緩急の差によるものかなぁ。妙にクッキリシマシマになってます。
2009年08月24日

ヤマシャクヤクはまだかな

ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤク

赤と黒の実はまだかなまだかな。そろそろだよね。
楽しみにしているのです。
大好きな花なので、採り蒔きするつもりです。
花が咲くまで数年かかるけど、いつかヤマシャクヤクでいっぱいにするのだ。

葉っぱはだいぶ虫に食害されちゃってます。
害虫と言えば…

カマキリ
カマキリを見つけました。
最近、我が家付近ではあまり見かけません。
ようこそ! ようこそ!
害虫を食べてくれる益虫です。かわいいですなぁ。

子供の頃、カマキリも飼ってました。
芋虫飼ったりカマキリ飼ったりコオロギ飼ったり…基本的に昆虫が好きだったのねん。
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | その他植物
2009年08月23日

ハオルチア実生報告4

ハオルチア実生2

ハオルチア実生1
種蒔きから1ヶ月半。
3枚目の葉が出てきています。
成長早いですねー。ハオはこんなものなのかな。

ハオルチア実生3
5粒しか採れなかったのに1つも発芽しなくて諦めていた品種。
今頃になって2つ発芽しました。
これはまだ徒長していないな。よしよし。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。