2009年04月30日

玄関脇にて

ペラルゴニウム2
ペラルゴニウム エンジェルアイズ ランディ
満開まではまだまだですが…

ペラルゴニウム1
かわいそうなランディ。
大きくなって、ベランダには置けなくなってしまったので…玄関前に移動してしまいました。
一応南向きの玄関なのですが、隣家の影になって、1年中日が当たりません。。

黒竹
うちのタケノコ。黒竹です。
玄関脇には、幅1メートル×奥行き50センチほどの土のスペースがあって、そこに植えられています。
昨年、シロアリ駆除の業者さんが床下に潜ったとき、我が家の床下で黒竹を発見し、刈り取ってくれました。全く日の当たらない…というか真っ暗闇の床下で、横向きに成長。さすがに葉っぱは黄色っぽかったですが、光合成も出来ないようなところで繁殖するとは恐るべし。




posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | その他植物
2009年04月29日

本日の洋ラン

パフィオ1

パフィオ2
Paph. delenatii

3月末の記事で「あと2週間くらいで咲きそう」と書きましたがー
えーと、ごめんなさい。嘘になってしまいました。まだ咲いておりません。
今度こそ。あと2〜3日中に咲きそうです。

シンビジウム1
シンビジウム ユアージュエル 'ビオトープ'
満開です。

シンビジウム2
新芽が出てきています。
一番大きな芽は6センチくらい。植え替え適期ですね。
昨年は植え替えなかったので、今年は植え替えたいところ。
これももう1ヶ月は咲いているし、そろそろ切り花にしてしまおうかな。
数日中に植え替えます。

オンシジウム
Onc. Twinkle
オンシジウムにも新芽が出てきました。
これも数日中に植え替えます。

シンビ、オンシ、リカステ、セロジネは、もう外に出してやらなければ。。
ミニカトレアとパフィオも、来月の初めくらいには外に出したい。
が…ベランダは…すでに足の踏み場もなく。。
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年04月28日

リカステとセロジネの植え替え

リカステ
Lyc. Fire Bird 'Ai'
何やら野性的な咲き方をしていますねー。
花茎を誘導しなかったせいです。。
開花から、そろそろ1ヶ月になります。

リカステ植え替え前
Lyc. Fire Bird 'Koi'
新芽が伸びています。
そろそろ植え替えてやらなければ。
写真は4号鉢。同じ4号への植え替えだと、少し小さいかな。でも5号だと大きいな。うーん。
迷った末に、5号鉢に植え替え。

リカステ植え替え後
Lyc. Fire Bird 'Koi' 植え替え後。
やっぱりちょっと大きいかな。

リカステ植え替え後2
Lyc. Fire Bird 'Ai' 植え替え後。
こちらは3.5号鉢から4号鉢に植え替え。まだ芽は小さいですが、面倒なので一緒に植え替えてしまいました。咲いていた花は、切り花に。
ウォータースペースが少ないのは、思ったよりも根っこがいっぱいで、これ以上深くは植えられなかったから。。

セロジネ植え替え後
Coel. Cosmo-Crista 植え替え後。

セロジネも植え替えました。
今回は6号鉢から7号鉢へ。
こいつはずっと株分けしない方向で植え替えてきたけれど、来年には株分けしようかな。これ以上大きな鉢は、管理に自信がありません。。
買ったときには3号鉢でした。大きくなったなぁ。


おまけ

リカステ切り花
切り花になったリカステ。
なぜか釜飯の容器に生けられています。
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | 洋ラン
2009年04月27日

巨峰の芽

3月31日に蒔いた桃のタネは、一向に芽を出しません。
やはり、殻を割ってからの方が良かったのでしょうか。

巨峰の芽
が。実は同時に巨峰のタネも蒔いていたのでした。
同じく、昨年食べたもののタネです。
1つだけ芽が出てきました。
小さいタネなのに、意外としっかりした芽です。
これが育っても巨峰が実るとは限りませんが、ブドウは親に似たものが出来るというウワサも。

しかし。
大きくなっても置き場所が…
どこで育てようか…
タグ:巨峰
posted by adagio | Comment(2) | TrackBack(0) | その他植物
2009年04月26日

カキツバタの花芽

カキツバタ1

カキツバタ2
カキツバタが花芽をつけています。
今見えているのは2つですが、まだ出てきそうな雰囲気です。

前にも書いたのにしつこいですが、栽培環境を。
プラ製7号深鉢の鉢底穴を、水槽用のシリコンコーキング剤で塞いで使っています。
直接土を入れても良かったのですが、植え替えの便を考えて、ギリギリ入る大きさの6号プラ鉢に植えて沈めてあります。
用土は赤玉土と荒木田土を半々。水深は常時5センチくらい。
3月に肥料をやりました。

以前、誰かに「カキツバタを家庭で咲かせるには毎年株分けが必要みたいだよ」と聞いたことがあるのです。昨年から株分けも植え替えもしていないので、てっきり今年は無理かと思っていました。。
期待していなかっただけに、嬉しいな。
タグ:カキツバタ
2009年04月25日

メジロのヒナ

今回の写真は、いつにも増して画質が悪いです。ごめんなさい。

メジロ1
ベランダの柵にとまっているメジロのヒナ。
警戒心ゼロです。私と目が合っても、逃げようともしません。
巣立ったばかりなのかな。
見ていたら、ハオルチア棚に入り込み、鉢の上をピョンピョン飛んでいます。
…かわいいから許しちゃう。
でも、どうしてそんな狭いところに。。

メジロ2
親鳥に「ここで待っていなさい」とでも言われたのでしょうか。
柿の木を拠点にして、

メジロ3
時々2〜3メートル先まで遠征。

メジロ4
キミはそんなところで何しているの?
すぐ下はサボテンだよ? トゲトゲで危ないよ?

メジロ6
かわいいじゃないか。かわいいじゃないか!
葉っぱの影になってわかりにくいけれど。
写真は左側に親鳥。右側3羽のヒナに給餌してます。

メジロ7
離れたところにいるヒナにも、忘れずに給餌。
右側が親鳥。左側にヒナです。

メジロ5
おなかいっぱい。ごはんをもらって満足。

数時間後、親子ともどもどこかへ移動して行きました。
おうちに帰ったのかな。


おまけ

かわいいから携帯の壁紙にしちゃった。
人様に差し上げるには画質悪すぎですがー…。

メジロ01メジロ02
メジロ03メジロ04
タグ:メジロ
posted by adagio | Comment(5) | TrackBack(0) | 風景
2009年04月24日

本日の多肉

福来玉
リトープス脱皮中です。
福来玉といいます。めでたい名前ですねぇ。
これ、最初は大きいのが2つだったのですが…
分頭して、小さいのが8つになってしまっています。

だるま月兎耳
だるま月兎耳。
先っぽを切り取って、切り口を乾燥中です。
冬に霜にあててしまい、下葉をほぼ全部ダメにしてしまったのです。
下半分は…とんでもない姿になっております。。ただの棒といいますか。。が、茎から新芽を出し始めてもいるのです。

エケベリア1
昨日買ってきました。エケベリア。
花芽がたくさんあったから、つい欲しくなっちゃって。
ラベルはありませんでした。エケベリアには全然詳しくないので、品種がわかりません。。普及種であることは間違いないと思います。
買った鉢と土のまま育てることには不安があるので、植え替えたいんだけど、花が終わってからにしようかな。。

エケベリア2
エケベリアは花もかわいいよね。
2009年04月23日

本日のサボテン

太陽
太陽のてっぺん。
この赤がカワイイなぁ。
規則正しいトゲも綺麗。

ラウシー1
ラウシーは昨年からあまり変化がありませんが…

ラウシー2
花芽がついてます。2つあります。

摺墨1
実生の摺墨。
タネを蒔いてから、あと1ヶ月で丸2年になります。
ん? 仔吹きしてる?

摺墨2
え? あれ?? 花芽?? ホントに???
摺墨さん、アナタ咲くのですか?
たった2年で咲くとは知らなかった。
実生サボテンの開花第一号は、摺墨になりそうです。
2009年04月22日

月桂樹と柿

月桂樹1

月桂樹2
月桂樹の花が咲いています。
成長が早いので、ノコギリでギコギコと、毎年かなりの剪定をしています。

今年はカイガラムシの被害が酷いので…
近く、丸坊主にしてしまう予定です。
以前にも丸坊主にしてしまったことがあるのですが、月桂樹は丈夫なので、また元気な枝が出てきます。

柿
柿の花。
今年はナゼか雄花ばかりのようです。

この柿は母がタネを蒔いて育てたものでして…。
ええ。渋柿です。柿は接ぎ木しないと、ねぇ。。
干し柿にすると非常に甘くなるのですが、食べきれず…
大半はムクドリとメジロにやってしまっています。
タグ:月桂樹
posted by adagio | Comment(4) | TrackBack(0) | その他植物
2009年04月21日

れんげ草プランターの一年

れんげ草1
日陰で徒長しまくりのれんげ草。
諦めていたのですが、どうにかチラホラ咲いています。
今年も、来年からも…日の当たる場所がなくなって、もう無理…。
残念です。
もはやどうしようもない感じですが、未練たっぷりに今までを振り返ってみたり。

'07.03.10
れんげ草2
一昨年のれんげ草。これは室内の小鉢。

'08.04.29
れんげ草3

れんげ草4
昨年のれんげ草。やっぱりちょっとだらしない姿ですね。。
半日弱しか日が当たりませんでしたが、我が家では年間を通して一番日当たりの良かった場所なのです。

庭(という名前の駐車場)で草花の世話をしていると、必ずと言っていいほど、見知らぬ通行人に声をかけられました。
「それ、れんげ草?」「あら、珍しい」「タネはどこで手に入れるの?」「懐かしいわぁ。戦争中はね…(以下、長話なので略)」等々。

このれんげ草、野菜用の、深さのあるプランター3つに植えていました。
何故かと言うと。

'08.05.04
稲1
タネを水につけて芽だし。

'08.05.16
稲2
育苗。

'08.05.28
稲3
田植え。

'08.08.18
稲4
穂がでてきて。

'08.10.13
稲5
稲刈り。

同じプランターで稲を育てていたのです。
小さい場所ながら、れんげ草を緑肥にしてました。
田んぼ(?)の水にはメダカも入れて。メダカのために無農薬栽培。
昨年の稲はコシヒカリ。その前の年は日本晴れ。

この稲も、通行人によく声をかけられました。
「あら珍しい。疎開中にね…(以下、長話なので略)」等々。
声をかけてくださるのは、どちらかと言えば年配の方が多かったなぁ。
楽しかったです。。
タグ:れんげ草
posted by adagio | Comment(6) | TrackBack(0) | その他植物
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。